スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウサギを飼うための部屋作り 

人の暮らしの中にはウサギにとって危険なものや場所がたくさんあります。
ウサギと安全に暮らすために飼い主が防止策などをしてあげましょう

危険な物&防止策
観葉植物や生け花
ウサギが食べてはいけない毒性の植物に注意する ※参考はこちら 
また化学肥料や殺虫剤なども危険なのでウサギの届かない場所に置きましょう

電気のコード類やコンセント
ウサギはコードなどをかじるのが大好き
(かじらないうさぎさんもいっぱいいますが・・・。ちなみに我が家の3ウサはみんなカジカジ大好きです。)
しかし感電する恐れもありますし漏電などの危険もあります。
コード類やコンセントは保護チューブやカバーなどでガードしておきましょう
◎電気屋さんなどで色々なガードグッズも売られています。)

柱や家具
柱などはカジカジが当たり前?家具の角なども注意が必要です!←本当に!!!
L字型金具などをしたりふすまや壁などもかじって破るのでベニヤ板やダンボールなどでカバーします。
しかしそれでもきりがありませんが・・・。(うちも何回も突破されて破壊されてます 涙
できれば目の届く範囲やサークルなどを使った方がいいかもしれません

じゅうたんやフローリング
畳の場合も掘ったりかじったりしてボロボロになる場合もあるので
フローリングタイプのカバーや毛足の短いカーペットを敷いておきます。
フローリングの場合はすべって危険なので注意して下さい。
また、ループ状になっているじゅうたんは爪が引っかかって剥がれたり折れたりする場合もあります。
最悪の場合は骨折してしまう時もあるので、毛足の短いカーペットなどが良いでしょう。
ウサギさんが外で遊ぶ時にだけマットなどを敷いてあげるのも良いと思います。

椅子やテーブルなどの高い所
・椅子なども登れないように工夫をする
・高い所に登れるような踏み台は置かないようにする

その他
・本や新聞などの紙類
・輪ゴム、ビニール袋などのゴムやプラスチック類
・化粧品、医薬品、洗剤、殺虫剤
・小さなオモチャや文房具
・タバコ
・生花や観葉植物
・お菓子やチョコレート

家具の隙間などはウサギは大好き!でも時には出れなくなってしまう事もあるので入れないようにする

ウサギをケージから出して運動させる場合は目の届く範囲で十分に注意してあげて下さい。
ウサギさんが安心で安全な環境を心がけるのも飼い主としての責任があります。


スポンサーサイト

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:15 ] ウサギのおうち | TB(0) | CM(0)

ウサギの快適なおうち 

ケージ内のレイアウト
トイレとエサ入れは反対側に置きましょう。
トイレはケージの奥に置いてあげると安心してトイレをする事できます。
干し草入れや給水ボトルをウサギが使いやすい高さに設定してあげるます。
目安は座った状態で首を伸ばさずに飲んだり食べたりできる高さです。
床はすのこなどを敷いてあげると良い(あまり隙間の大きいのは足が挟まって危険)

野外で飼う場合
屋根は傾斜をつけ、ひさしを長くして雨風や日差しを防ぎます。
猫や他の動物に襲われないために金網の扉(片側だけ)をつける
小屋は地面から30~40センチのところにする(湿気を避けるため)
寝室の前は木の扉にして中にワラを入れてあげる
(冬は多めに入れてあげたり木の箱など入れて暖かくしてあげます)
床はすのこ状にして床下に引き出しなどを付けてフンや食べ残しなどの掃除に便利なようにします。


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:11 ] ウサギのおうち | TB(0) | CM(0)

ウサギを迎えての一週間 

ウサギは臆病で環境の変化に敏感です。
特に最初の1週間は刺激しないようにゆっくりとウサギさんとの距離を縮めて行きましょう。
初めて家に来てウサギの可愛さについ抱っこや触りたい気持ちは十分にわかりますが、
ウサギにとっては怖くてたまりません無理やりにしないようにしてあげましょうネ(^ ^ )

ウサギに触る時は、必ず声をかけてからにしましょう♪
いきなりだとビックリしてしまいます。場合によってはパニックになったりも・・・。
また、うさぎが慣れるまではお尻やお腹はあまり触らない(本来あまり好きではないらしい)
慣れれば大丈夫なんですけどネ。背中とか頭は割と気持ち良いようです。


1日目
ケージの中に入れ水とエサをあげて静かに見守りましょう様子を見ながらやさしく名前を呼んであげる
近寄ってきたらほめてあげながらおやつをあげてみましょう
名前を呼ぶ=行く=いい事楽しい事があると自然に教えてあげましょう

2日目
名前を呼んだりやさしく声をかけてみる、近寄ってきたら「いい子ね」などほめながらおやつをあげてみます。
だいぶ怖がらないのであればケージから出してあげてもOK!
ただし出す時は必ず飼い主が出すようにする事(出す時は声をかけながら)
ウサギさんに自分では勝手に出られない事を教えます。

3・4日目
2日目同様にケージから出す時は必ず名前を呼んであげて飼い主が出すようにします。
ひざの上に抱っこをして落ちついてから放してあげます。

5・6日目
少しずつ抱っこやトイレの練習などしていきます。
まだ無理をせずにウサギさんのペースに合わせてゆっくりとしていきましょう。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 01:03 ] ウサギのおうち | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。