スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うさぎのサプリメントの知っておきたい事 

うさぎは普段普通のエサを健康的に食べていれば栄養的にも十分で栄養素の欠乏症は少ない
またペレットを牧草といっしょに与えられているうさぎでは微量栄養素の欠乏症はほとんどみられません

サプリメントの使用にあたっては内容成分などをよく見て確認しておくべきだと思います。

特に注意したいのは
ビタミンB群・ビタミンA・ビタミンD・カルシウムが含まれているもの

ビタミンB群
もともとうさぎはビタミンB群は盲腸内細菌叢(腸内フローラ)定着し十分に合成されているので
うさぎには通常は不要なものになります。
また多くの市販されているペレットに添加されているのでビタミンB群を補給する意味がない

ビタミンA
繁殖障害や水頭症

ビタミンD
腎臓や大動脈の石灰化などの過剰症

カルシウム
うさぎはカルシウム過剰の害があり 尿石症など
あまりカルシウムの加えてある製品やウサギ用のサプリメントの使用は避けた方がよい

スポンサーサイト

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2011/02/19 00:18 ] ウサギのサプリメント | TB(0) | CM(0)

ウサギとサプリメント 

私たち人間はサプリメント(健康補助食品)を利用する事がありますね
目的としては足りない栄養を補ったり健康のためなど様々です。
少量なのでたまにおやつとしてあげる程度で十分だと思います。

使用する時の注意!

利用する時は成分内容など獣医師さんに相談すると良いと思います。
もし病気などで他のお薬を飲んでいる時は、必ず獣医師さんに相談をして下さい


 可溶性繊維
食物コレステロールを体外から除去して消化器官で便を軟らかくしたり有害な物質を吸着して排泄します。また肝臓のコレステロールの生産を抑え自然な体内浄化過程を作ります。
▲効果:整腸作用、コレステロールの除去

善玉菌(ビフィズス菌など)
善玉菌は糖を分解して乳酸を作る働きがあり、生きたまま腸に進み腸内の病原菌の繁殖を防ぎます。 
※抗生物質などの薬を常用している場合善玉菌までもが一掃されてしまっているので効果があります。
▲効果:下痢、便秘、肝機能低下、抗ガン作用

ビタミンU
ビタミンと同じ働きのある物質で胃液表面の粘液を増やして消化性潰瘍や潰瘍部分の修復を助け
肝臓に脂肪がつくのを防ぎます。主にキャベツやブロッコリーに多く含まれてます。
▲効果:肝機能強化、消化性潰瘍、抗酸化作用

プロポリス
ミツバチが樹木などから集めてきた樹液にミツバチの分泌物を混ぜたもので抗菌、消毒作用
抗ウィルス作用があり、免疫力の強化や抗ガン作用胃腸病・糖尿病の予防に効果があります。
▲効果:便秘、胃腸障害、抗ガン、老化防止

キトサン
体内から毒素を排除する働きがあります。
▲効果:内臓疾患、皮膚病、傷のケア、抗ガン

納豆菌
ビフィズス菌や乳酸菌の働きを助ける作用があり、でんぷん質も分解します。
▲効果:整腸作用、毛球予防

アガリスク
ガン予防や泌尿器系の疾患・アレルギーなどに効果があり、免疫力と体力の強化作用があります。
▲効果:ガン予防、疲労回復、免疫力の向上、アレルギー

パパイヤ酵素
たんぱく質、脂質、糖分を分解する働きがあり、体に不要な組織だけを分解してくれるので
新陳代謝がよくなります。(パイナップル酵素なども効果はあります。)
▲効果:抗菌作用、異物分解、代謝促進、毛球症予防

流動パラフィンとワセリン
毛球や異物を便といっしょに出す効果があります
▲効果:毛球症

サプリメントの過剰摂取はいけません!適量を必ず守りましょう。
またサプリメントはあくまでも補助的なもので基本は普段の食事(エサ)で十分だと思います



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 09:44 ] ウサギのサプリメント | TB(0) | CM(0)

毛球症予防 

毛球症とはでんぷん質やたんぱく質などに毛がくっついてお腹の中に毛玉を作ります。そのでんぷん質やたんぱく質を溶かすことで毛球症予防になります。
詳しくは毛球症の記事へ

◆ 毛球症予防に効果のあるサプリメント&その他

 
「スーパーポテンシーうさぎ」  
毛球はたんぱく質・でんぷん・繊維などが絡み合ったかたまりです。酵素の力で消化をサポートし毛球症を予防します。付属のスプーン2~6杯を目安に与えましょう



「OXBOW パパイヤタブレット 200錠」
パパイヤとパイナップルの糖分を取り除きフリーズドライ製法で固めたタブレットです。糖分が少ないので甘くはありませんが香りがとても良く嗜好性は高いです。パパイヤの乾燥フルーツでは糖分が高く肥満などで糖分を控えたい場合や、お腹がゆるくなりやすいいウサギにお勧めです。パパイヤに含まれるパパイヤ酵素のタンパク質を分解する作用が毛球症予防に役立つとされています。1日1粒を目安に与えて下さい。



「アクティブエンザイム 400錠」
自然素材より抽出した高純度パイナップル酵素やアップルファイバー等を配合した自然志向の健康補助食品です。パイナップル酵素(ブロメライン)の働きはたんぱく質を分解・消化を助ける他の酵素とは違い体内のガスの発生などの改善や抑制などで飲み込んだ体毛や食物に付着しようとするたんぱく質を分解することで毛球を作りにくくすることが期待できます。アップルファイバーは食物繊維のバランスがとても良いので整腸に期待できます。
【用法・用量】
◎体重1kg以下・・・1錠/日
◎体重1~2kg・・・2錠/日
◎体重2kg以上・・・3錠/日
※長毛種は上記に対し1錠多く与えてください。
※食後に与えていただくとより効果的です。
※生後4ヶ月から与えてください。
※換毛やうさぎの状態によって一時的に1~2錠増やして下さい。
 



「sanko パパイヤ酵素(お徳用)」
毛づくろいの時に飲み込んでしまった毛が胃内に詰まって毛玉を形成しその毛玉(タンパク質)をパパイヤ酵素が分解して排出し易くし、毛球症を予防します。
主原料:穀類、脱脂粉乳、セルロース、ショ糖、オリゴ糖、キシリトール、乳酸菌、キャロット粉末、パパイン酵素



「ヘイノルド ラビットエンハンサー600g」
主食ペレットでは補えない成分を配合して成長期のウサギ又は繁殖するウサギにとって必要な栄養補助食品です。消臭効果があり、パパイヤ酵素も配合されているので毛球症の予防にも効果があります。主食のペレットではないので与える量はきちんと守りましょう
成分: たんぱく質14.0%、脂肪5.0%、繊維質8.0~13.0%、カルシウム1~0.6%、リン0.4%、ナトリウム0.1~0.6%
原材料:オート粉、醸造乾燥酵母、醸造乾燥グレイン、小麦粉、脱水アルファルファミール、小麦麦芽ミール、大麦粉ひまわりの種、亜麻仁ミール、乾燥パパイヤパウダー、乾燥乳酸菌発酵製品、イースト培養菌、アミラーゼ、。プロテアーゼ、セルラーゼ、ラクターゼ、酸化マンガン、アスコルビン酸、L-リジン、メチオニン補充、ベータカロチン、ナイアシン補充、脱水ケルプ、d-ビオチン補充、ユッカエキス
体重1kg~2.5kg以下までティースプーン大盛り2杯程度(約9g)、1日1回を目安としてウサギの状態により加減しましょう


  
「乾燥青パパイヤ(無農薬) 50g」


   
「うさぎのカリポリミルク MR-403」
パパイヤ果汁(毛球症予防)・クランベリー果汁(尿路結石予防)・ラクトフェリン・オリゴ糖(整調作用)が入ったウサギにやさしいタブレット型のスナック


 
「OXBOW パパイヤタブレット パイナップル成分入り 200粒」
新鮮なパパイヤとパイナップルから抽出した酵素が、お腹の中の食物や毛を分解し、毛玉症を予防します。


   
「ウサギのファイバーでケア」
1包あたり約3.8gの食物繊維が含まれています。
食物繊維はおなかをクリーンにし毛球のよぼうに効果があります。
◆ 与え方 
・給水ボトルなどの飲み水に溶かして与えます。
・1回1包を目安に与えましょう

原材料:食物繊維(難消化性デキストリン)


   
「ラビットヘアボールリリーフ 50g」
ウサギ専用の栄養強化補助食です。パパイン酵素・セルロース配合で毛球対策に役立ちます。その他に食欲のない時や、体調不良時、毛づやが悪い時など
◆ 与え方
体重1kgに付きティースプーン半杯(約2~3g)を目安に与えます



 
「ペトロモルト」 *ウサギの写真のもあります→参考
ワセリンと麦芽シロップが基本成分。好物になるウサギもいますが基本的に嗜好性は低いようです。しっかり与える事ができると毛球症の予防には効果的とも言われる。腸内の毛玉の動きをよくする事と腸の活動性を高める事である。糞が出なくて食欲がなく明らかに毛球症の症状が出ている場合の改善に役立てます。生後5週以上経ったウサギから使えます。与える量は子ウサギはチューブから1.5cmぐらい。大人ウサギは2.5cmぐらい飲ませます。症状にあわせて、週に1~2回を目安に使用します。強制給仕用シリンジで与える時に使う道具で与えるとスムーズに飲ませることができますが直接飲ませるのが苦手な人は「ラビットヘアボールリリーフ」方が使いやすいようです。


  
「アニマルエンザイム30g」
下痢・軟便・便秘・食糞・ウサギや猫の毛球症・虚弱体質・毛艶が悪い・草を食べたがる犬猫。(他ウサギ・モルモット・ハムスター・小鳥等小動物用です)


   
「うさぎの納豆菌 30ml」
お腹の調子を整える効果がある善玉菌で、乳酸菌やビフィズス菌の働きを助けると共に毛と毛をつなぐでんぷん質も分解するので毛球症にも効果があります。動物の成長に欠かせないイノシト-ル、細胞を保護するトレハロース、腸内細菌を活発にするオリゴ糖も配合されています


「ラビットラックス」 *こんな感じ→参考
マーシャル社の毛球予防食品です。大人のウサギは1日に2.5cm分の量を直接与えます。


★ウサギさんに与える時は、用法や容量を守って正しく使いましょうネ(*^^*)

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 02:01 ] ウサギのサプリメント | TB(0) | CM(0)

下痢・軟便 

◆ 下痢・軟便の時やお腹の弱いウサギさんに


「SANKO 乳酸菌 SUPPLEサプリ」小動物は草や木の実など自然な物を生で食べる中で乳酸菌を摂取してきました。しかし、市販の熱処理・殺菌処理されたフードが主流となるペット達にとっては、乳酸菌が不足しがちです。乳酸菌の出す乳酸は、生き物の腸内で有害菌や雑菌の繁殖を抑える働きをしているので乳酸菌が不足すると腸内で雑菌や病原菌が増殖して、体調不良を起こして下痢や便秘になったり、皮膚や毛並みにまで影響を及ぼします。なので生きた乳酸菌が必要になってきます。乳酸菌の出す乳酸は生き物の腸内で働きます。逆に乳酸菌が不足すると腸内で雑菌や病原菌が増えて体調不良を起こしたり、下痢や便秘、毛並みのぱさつき等の症状がみられます。うさぎの免疫力を高めるためにも生きた乳酸菌は不可欠です。



「メディマル コクシジウム抗体飼料 アンチボディー 10g」
抗コクシジウム鶏卵黄抗体IgYという物質がコクシジウム腸に感染して繁殖するのを防ぐためにこのサプリメントを定期的に与えていると下痢の原因がコクシジウムの可能性が少なくなるので動物病院での治療が効果的になります。
【原材料】全卵粉末:イソマルトオリゴ糖:無水ケイ酸
【与え方】1ヶ月に1度を目安に付属のスプーンで1杯をフードに混ぜて与えて下さい。
※一度に大量に与えたり、連用すると食欲が
減退することがありますので注意してください



「メディマル ナチュラルタンニン」
タンニンはお腹のゆるい時にサポートする栄養素です。下痢による脱水症状を軽減しお腹の調子を崩している原因の有害物質を凝固させて腸粘膜の表面を保護層で包み込み腸内での再吸収を防ぎます。
【原材料】栗の木タンニンエキス:マンノース: サッカロース:塩分
【与え方】カプセル状なので中身を出して与えます。カプセル自体は与えません!便のゆるい時に中身を直接、またはフードに混ぜて与えます。



「森乳サンワールド ビヒズスオリゴ1g×20包」
◇1包(1g)当たり10億個以上のビフィズス生菌と300mgのミルクオリゴ糖(ビフィズス菌増殖因子)を含有
◇プロバイオティクスとプレバイオティクスの相乗効果
◇ビフィズス菌は動物由来の2種類の菌を使用
【主原料】ビフィズス生菌末、ミルクオリゴ糖
【内容量】1g×20包入
胃腸の健康維持や食事内容を変えた時に与えると効果的です。



「ベネパックペットジェル 15g」
ジェルタイプの乳酸菌食品で、病気の回復の際やお腹の調子を崩した時。ブリーダや子うさぎを飼育し始めの際などに使います。シリンジ(注射器)タイプの容器にジェルが入っていて、メモリに合わせて付属のリングを回して適量を与える事ができるのでとても与えやすいです。



「うさぎの乳酸菌 150g」
ビフィズス菌・フェカリス菌・有胞子菌が免疫力を高め、乳酸を作り出すことで乳酸の刺激により腸のぜん動運動を活性化させ排便を促す効果、酸に弱い有害菌の増殖を抑える効果をもたらし、腸内をキレイに改善し健康な体にします。
★主な乳酸菌の働き
・腸のぜん動運動を促進する。
・有害菌の増殖を抑える。
・腸内細菌のバランスを整える。
・腸内をキレイにする。
・免疫機能を高める。
【与え方】
体重1kgに対して1~2g(1日) ※付属スプーンはすりきり1杯約2.5g程度
【原材料】
乳酸菌・小麦粉・コーンスターチ・米ぬか・パパイヤ酵素・オリゴ糖・乳糖・脱脂粉乳・食物繊維・ユッカエキス

 
  
「オリゴ糖配合乳酸菌スモール」
便秘・軟便の改善・整腸などお腹の健康を良くする粉末状の有胞子性乳酸菌製剤です。1日量として1~2包を直接または、飲み水50~100mlに混ぜて与えます。


  
「うさぎの納豆菌 30ml」
乳酸菌やビフィズス菌の働きを助け、毛と毛をつなぐでんぷん質も分解するので毛球症にも効果があります。動物の成長に欠かせないイノシト-ル、細胞を保護するトレハロース、腸内細菌を活発にするオリゴ糖も配合されています。
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 01:41 ] ウサギのサプリメント | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。