スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

耳の壊死(えし) 

ウサギの耳にリボンやゴムを長時間つけると血行障害を起こします。症状が進行すると耳の先の組織が腐って死んでしまい壊死(えし)を起こします(脱落してしまうこともある)

可愛いからとリボンをつけるとウサギさん自身も耳のお手入れができないのでかわいそう・・どうしてもという場合は写真を撮る時の数分でできるだけゆるめにとめてあげて(リボンなどをとめる時はウサギさんの耳をやさしく扱ってあげて下さい!ウサギの耳には太い血管が通っています)撮り終わったらすぐに外してあげましょう
スポンサーサイト

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:03 ] 耳科系の病気 | TB(0) | CM(0)

中耳炎・内耳炎 

症状
症状は外耳炎など症状から更に進行して鼓膜の奥まで細菌が増殖して膿がたまったり内耳も侵された場合、斜頚(しゃけい)で首が傾いたりします。

原因
外耳炎からの症状進行やエンセファリトゾーンというウサギ脳炎微胞子虫という原虫が原因で内耳が侵される場合もあります。

治療
外耳炎からの病気進行の場合は外用薬での治療を施します。エンセファリトゾーン症の場合は他の病気も併発している事があるので、病院で獣医師さんに治療内容など確認して頂きたいと思います。

予防
・耳を清潔に保つ
・耳の病気が疑わしい場合は早期治療を心がけましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:02 ] 耳科系の病気 | TB(0) | CM(0)

外耳炎 

症状
・普段より耳を振る回数が多い
・かゆみにより後ろ足で頻繁に耳をかく
・耳あかが増えて悪臭を放っている
・痛みのため飼い主が触ろうとすると嫌がる
・耳の中が赤くなっている
・耳に茶色い分泌物が見られることもあります
・慢性化すると上皮がゴツゴツ肥厚してくる
・外耳炎が進行すると
  ↓
 中耳に炎症が起こり中耳炎に
  ↓
 内耳炎
  ↓
 斜頚(しゃけい)になる場合もあります。

原因
・細菌や真菌の感染
・耳ダニの寄生
・異物の混入
・飼い主さんが耳掃除の時に耳道を傷つけてしまったり、耳垢を奥に押し込んでしまった事が原因で 炎症を起こしてしまった。
・耳の垂れている(ロップ系)種類のウサギの場合、耳道の通気が悪く細菌や真菌の増殖が起こりやすいので注意します。

治療
外用薬で耳道の奥まで十分に浸透させます。治療を怠ると再発する可能性が高いので、根気よく完治するまで治療を続けることが大切です。慢性化すると治りにくくなります。

予防
耳を清潔に保つ事が基本ですが、慣れていない場合の綿棒の使用はかえって耳を傷つけてしまうことがあるので、刺激の少ないウサギ用の耳洗浄剤やベビーオイルなどを脱脂綿に含ませて耳の入り口付近の汚れを取る程度にします。奥の汚れがひどい時は慣れていない場合、病院にて行ったほうが安心です。
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:01 ] 耳科系の病気 | TB(0) | CM(0)

耳血腫(じけっしゅ) 

症状
・耳が分厚くパンパンに腫れあがっている(耳介内部に内出血が起こり血液や血液を含んだ液体が溜まって起こる腫れ)
・耳をしきりにかく
・頭を振る
・痛みを伴うこともあります

原因
・外耳炎
・耳ダニ
・耳の腫瘍
・外部寄生虫
・異物
以上の様な事が原因でウサギが耳を激しく振ったりひっかいたりしたことで耳介に分布する血管が破壊されて出血や炎症が起こることで耳血腫になると考えられます。ほっておくと耳が醜く変形してしまいます。

治療
治療は通院で耳の血を抜くか手術かの二通りあり
・毎日病院へ行き血を抜いてもらう(その場合いつ治るか予想できず、耳の形もすごく変形してしまいます)
・外科手術をした場合は、耳の変形がある程度は軽く済みます。併行して炎症を抑える薬を投与します。

予防
日頃から耳の病気は早期治療を心がけ他の病気を併発しないようにしましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:01 ] 耳科系の病気 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。