スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腎芽腫(じんがしゅ) 

症状
症状の特徴に乏しく初期にはもちろん
かなり大きな腫瘍になっていてもほとんど症状らしいものがみられない

腎芽腫は腹部を触診した際に異常な腫瘤(しゅりゅう)→意味:はれものやこぶ 
に触れる事で偶然発見される事が多いようです。

X線検査で確認すると腹腔の片側の偏った位置に腫瘍の陰影が見られ
消化管などの他の臓器は反対側に押され変位している。

またうさぎの腎芽腫では多くの場合 多血症の症状を伴い皮膚や粘膜は充血し赤色化します。

多血症は赤血球増多症とも呼ばれます。
血液中の赤血球の量が正常範囲を超えて増加した状態の事をいいます。

・ごくまれに血尿を伴った症状もある

治療
手術による摘出を行います摘出自体はあまり難しくはないが
メスのうさぎの場合卵巣や卵管を巻き込んでいるようならば同時に子宮卵巣全摘出も行うべき

多血症の症状は術後30日くらいまでにはもとの血液中の赤血球の値が正常域にもどるようである

スポンサーサイト

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2011/02/20 05:08 ] 腫瘍性の病気 | TB(0) | CM(0)

膿瘍と腫瘍の違い 

膿瘍と腫瘍の違いってわかりますか?
どちらも同じしこりとしてみられますが、まったく異なる病気です。

膿瘍(のうよう)
膿瘍とは細菌(主にパスツレラ菌や黄色ブドウ球菌など)が小さな傷から皮膚下に侵入して
局所で増殖し膿がたまった状態のことをいいます。膿は粘液質で排泄されにくく体の各部で発生します。
また、年齢を問わずにかかります。

症状的には膿瘍ができた箇所が腫れます。症状が進行すると皮膚が腐って破けることもあります。
内臓などに運ばれると敗血症になることもあります。

腫瘍(しゅよう)
正常な組織とは無関係に、細胞が異常増殖したもので良性と悪性のものに分類されます。
*良性腫瘍には(皮脂腺腫・脂肪腫など)
*悪性腫瘍では(乳ガン・子宮腺ガン・悪性リンパ腫骨肉腫・腺維肉腫など

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 00:14 ] 腫瘍性の病気 | TB(0) | CM(0)

胸腺腫(きょうせんしゅ) 

うさぎの胸腺腫(きょうせんしゅ)は比較的多く発生します。
うさぎの胸腺は成熟後も残存するために かなり高齢なうさぎでもなります。

症状
呼吸が速くなり、呼吸困難になる

原因
胸腺に腫瘍ができている

治療
すぐにでも病院に連れて行ってあげて下さい


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:55 ] 腫瘍性の病気 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。