スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

妊娠から出産まで 

うさぎの妊娠期間は約1ヶ月(29~35日)で、多くのうさぎは30~32日の間に出産します。
3週目位から見た目にもお腹が大きくなっているのがわかるようになります。

交尾後2週間
身体の変化は乳頭が薄いピンク色になり膨らんできます。
偽妊娠の場合も乳腺は張ります。

妊娠・授乳期の栄養管理
母ウサギの食欲も旺盛になってくるので干し草とペレットも
多めにあげます。妊娠中は神経質になっているので食事や掃除は静かに
手早くすませます。

出産7~10日前
産室用の巣箱と干し草を入れてあげます。
   ←こんな感じ
空き箱などを利用してもいいかと思います。

出産2~3日前
母ウサギは自分の胸やお腹の毛をむしって巣作りをします。

出産当日
ウサギは、ほとんど早朝に出産します。母ウサギが巣箱にこもりはじめたら
近寄ったり、覗いたりせずに静かにそっと見守りましょう
スポンサーサイト

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

脊髄損傷(せきずいそんしょう) 

うさぎは強靭(きょうじん)な筋肉を持っています。骨格筋量は体重の約50%あるのですが
骨格は薄くてもろく、体重のあたりの比率は約8%しかありません。また、背中の筋肉は厚くて
強靭なのに対して腹筋は弱いため何かに驚いてパニック状態になり暴れた時に自分の背筋力によって背骨を損傷してしまいそのことが原因で脊髄(せきずい)に損傷を招くこともあります。

症状
* 後ろ足の麻痺(まひ)
  麻痺の形としては後ろ足が左右のどちらかに流れたり、前方に伸びている、後方に伸びる
  などのパターンがある
* 膀胱(ぼうこう)麻痺

麻痺は不全麻痺(完全には麻痺していない状態)が多いが完全麻痺の場合もあり
また不全麻痺が進行して完全麻痺になることも多い。


原因
* エンセファリトゾーン症による肉芽腫性脊髄炎(にくがしゅせいせきずいえん)
* 抱っこをしている時にうさぎが暴れて後ろ足を蹴るように動かし脊椎(せきつい)←背骨を損傷
* 無理に押さえつけた
* 高い所から飛び降りた
* 抱いていて落としてしまった
* 驚いて暴れたとき

治療
* X線撮影(なかにはX線撮影では異常がみられない場合もある)
* 脊椎を損傷して24時間以内に外科的に整復固定(骨折が生じた箇所を、もとの正常な位置に
 なおすこと)することで回復を期待することはできるものの成功例は多くない。
* 損傷した直後のステロイド大量投与で成果があがる可能性がある
* 治療の不可能な場合や治療と並行して食事量と飲水量を適切に与え二次疾患の発生を防ぐ
* 消炎と鎮痛を目的に→非ステロイド鎮痛消炎剤またはステロイドの投与
* 継続的に体重を測定して、急激な体重低下を注意する
* 損傷している箇所を安静に保つためにケージレスト(小さいケージの中に入れておくこと)
 して自力で排尿できない場合は1日1~2回は膀胱を圧迫して排尿させる

多くの麻痺症状は改善せず治療と看護を行っていても麻痺症状が進行することもあるが、
中には少数ではあるものの神経症状が少なからず改善をみせる症例もある


予防
* 抱っこに慣れていないうさぎを抱くときは必ず座って抱くようにする
* うさぎはあまり高い所から飛び降りることに対応できる体をしていないので高い所に登らせないようにする工夫が必要である
* 爪を引っ掛けたり足を挟んで転倒することがないように飼育環境の改善に努める
* 爪が伸びすぎていたら切ってあげましょう

 下半身麻痺のうさぎの介護
* 陰部周囲は汚れに注意して清潔に保ちます
* 汚れがひどい場合などは必要に応じて保湿性シャンプーで陰部を洗ったり、外用薬を使用します
* 麻痺している足を傷つけないように柔らかい床材で保護してあげます。
* エサや水が自分で飲めない場合は手伝ってあげたり、または強制給餌が必要
* 後ろ足が動かないので自分で毛づくろいができません飼い主さんがケアしてあげましょう
  床ずれと湿性皮膚炎にならないように注意します。
  また、膀胱炎や腎不全にならないように予防する


発症から2~3週間くらい経過して、損傷した箇所がそれ以上負担がかからなくなった場合
後ろ足のマッサージや屈伸運動、下半身の温浴、温水流による刺激を加えることにより効果が上がることもある。しかし時には飼い主の過剰な介護がうさぎのストレスにもなっている場合もあるので、うさぎが休む時間も十分に確保してあげましょう。

治癒するかしないかといえば大半は予後不良ですが、下半身が不随であっても
飼い主の介護で長生きするうさぎさんもたくさんいます。


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/17 14:49 ] 神経系の病気 | TB(0) | CM(0)

ウサギも入れる保険 

ウサギさんが病気になったりケガをしてしまった時は
ウサギさんのために動物病院へ連れて行ってあげなくてはいけません、
その場合には保険が適用されないので、治療費も高額になってしまいます。
急な出費にも備えて掛け金の少ない安心な保険に入っておけば大丈夫!
保険会社にもそれぞれに特徴があって24時間獣医師による無料電話相談やいろいろなサービスも付いているのでとっても便利です。

* アニコムのどうぶつ健保

* ペット保険【ペット共済】PSクラブ ペットメディカルサポート共済
* アイペットクラブ
* ペット保険 動物保険 【ペットライフジャパン】
* 日本アニマル倶楽部 プリズム
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 10:06 ] ウサギの保険 | TB(0) | CM(0)

ウサギとサプリメント 

私たち人間はサプリメント(健康補助食品)を利用する事がありますね
目的としては足りない栄養を補ったり健康のためなど様々です。
少量なのでたまにおやつとしてあげる程度で十分だと思います。

使用する時の注意!

利用する時は成分内容など獣医師さんに相談すると良いと思います。
もし病気などで他のお薬を飲んでいる時は、必ず獣医師さんに相談をして下さい


 可溶性繊維
食物コレステロールを体外から除去して消化器官で便を軟らかくしたり有害な物質を吸着して排泄します。また肝臓のコレステロールの生産を抑え自然な体内浄化過程を作ります。
▲効果:整腸作用、コレステロールの除去

善玉菌(ビフィズス菌など)
善玉菌は糖を分解して乳酸を作る働きがあり、生きたまま腸に進み腸内の病原菌の繁殖を防ぎます。 
※抗生物質などの薬を常用している場合善玉菌までもが一掃されてしまっているので効果があります。
▲効果:下痢、便秘、肝機能低下、抗ガン作用

ビタミンU
ビタミンと同じ働きのある物質で胃液表面の粘液を増やして消化性潰瘍や潰瘍部分の修復を助け
肝臓に脂肪がつくのを防ぎます。主にキャベツやブロッコリーに多く含まれてます。
▲効果:肝機能強化、消化性潰瘍、抗酸化作用

プロポリス
ミツバチが樹木などから集めてきた樹液にミツバチの分泌物を混ぜたもので抗菌、消毒作用
抗ウィルス作用があり、免疫力の強化や抗ガン作用胃腸病・糖尿病の予防に効果があります。
▲効果:便秘、胃腸障害、抗ガン、老化防止

キトサン
体内から毒素を排除する働きがあります。
▲効果:内臓疾患、皮膚病、傷のケア、抗ガン

納豆菌
ビフィズス菌や乳酸菌の働きを助ける作用があり、でんぷん質も分解します。
▲効果:整腸作用、毛球予防

アガリスク
ガン予防や泌尿器系の疾患・アレルギーなどに効果があり、免疫力と体力の強化作用があります。
▲効果:ガン予防、疲労回復、免疫力の向上、アレルギー

パパイヤ酵素
たんぱく質、脂質、糖分を分解する働きがあり、体に不要な組織だけを分解してくれるので
新陳代謝がよくなります。(パイナップル酵素なども効果はあります。)
▲効果:抗菌作用、異物分解、代謝促進、毛球症予防

流動パラフィンとワセリン
毛球や異物を便といっしょに出す効果があります
▲効果:毛球症

サプリメントの過剰摂取はいけません!適量を必ず守りましょう。
またサプリメントはあくまでも補助的なもので基本は普段の食事(エサ)で十分だと思います



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 09:44 ] ウサギのサプリメント | TB(0) | CM(0)

ミクソーマウイルスとウサギ 

粘液腫瘍というウサギにとっては大変恐ろしい病気があります。実はこのウイルスなのですが1950年にオーストラリアにて意外な使われ方をされました。

アナウサギを食用に飼育したのは古代ローマだと言われ、中世には航海中の食糧として世界各地に運ばれました。これは航路先の島々に土着させるのが目的でした。

昔のオーストラリアにはもともとウサギはいませんでしたが1859年ビクトリア州に白人入植者が狩猟のためにイングランド産のアナウサギを10羽程導入しました。天敵となる捕食獣がいなかったことから、たちまちオーストラリア全土に広がり90年頃には推定200万羽にも増えます。

アナウサギは草や若木の樹皮をエサとするので現地の植生は荒れ、巣穴を掘って土地を荒廃させ、ウサギとよく似た有袋類のシロオビネズミカンガルーもオーストラリア本土では絶滅しその他数多くの動植物を絶滅の危機に追いやる原因となりました。また農作物の被害が増えました。様々な手段(罠やウサギよけフェンスなど)で防ごうとしましたが効果ありませんでした。

この頃オーストラリアからイギリスには安いウサギの缶詰が大量に輸出されたのですが、その程度の捕獲でウサギの数は減少には至りませんでした。

1950年にオーストラリア全土のウサギを駆除するために毒性の強い粘液腫瘍ウイルス:ミクソーマウイルス(致死率99%以上)が人為的に導入されました。計画は成功し1年でウサギの数は激減しました。

** ちょこっと雑学 **
オーストラリアに導入されたこの粘液腫瘍なのですが致死率99%以上のウイルスが導入後数年で、ウサギの自然の集団の中での致死率が50%に落ちていました。毒性が低下しているという事です。どういうことかというと、強い毒性を持つ病原体はそれだけ早く宿主を殺してしまうために病原体にとっては基本増殖率が低下してしまいます。反対に毒性が弱すぎるとウサギの体内の免疫による抗体に抑制されてしまうためその中間の致死率になったのではないかと考えられます。



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 09:41 ] ウサギ雑学 | TB(0) | CM(0)

ウサギの里親募集 

ウサギの他にたくさんの動物達が人間の身勝手な事情から捨てられています。
ましてウサギを捨てる=死を意味する事をわかっていてそのような行為に及ぶのでしょうか?
たぶん捨てられたうさぎは捨てられた時点で犬や猫に襲われてしまうでしょう

それでも中には生き残るうさぎもいるかもしれませんが環境的には非常に厳しく
まして家庭で飼育されていたうさぎにとっては過酷な環境だと思います。

また、保健所へ行った動物達は一週間の命なのです。
その間に引き取り手がない限りガス室で生涯を終えます。

いったいどんな思いで旅立っていくのでしょう、悲しくなってしまいます・・・。

動物達は言葉を話せません 

動物を飼った時から動物達の命は飼い主が守ってあげるべきだと思います。
それは、重大な責任でもあり人間として当然の義務であるべきです。

少しでも動物達の命が救われたらとの思いを込めて里親募集のサイトを掲載しています。
やさしい里親さんに巡り合えたらとっても嬉しいです。

うちで飼っているウサギのぴょん、ポコ、アリスも保護したウサギさんです。
猫のルリは里親募集のサイトで出会いました。
この子たちの顔を見ると元気が出て心が癒される思いです。

『箱うさぎ』
LOVE & PEACE♪♪
日本うさぎ愛護協会
社団法人日本動物福祉協会
里親里子
犬と猫と小動物の新しい家族をさがす会
里親募集WhiteCat
里親.NET
里親募集 プチラテ
Save the Rabbits~荒川のうさぎ達~

うさぎの里親サイトを発見しだい随時掲載します。
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 09:40 ] ウサギの里親募集 | TB(0) | CM(1)

ウサギのための基本グッズ 

ウサギを初めて飼う人の最低限必要な物を紹介します。

ケージ
・広さトイレやエサ箱を置いても体をゆったりと伸ばせるくらいの広さがある
 (ウサギはすぐに大きくなるので大人になった時のサイズを考えて買うほうがベストです)
・高さはウサギが立ち上がっても耳がつかないくらい
・扉は掃除やトイレなどの出し入れがしやすい大きさのもの(上部にも扉がついているものもあります)
・キャスターなどが取り外しできるものもあります(掃除の時に便利)
・底の部分は金網タイプとすのこタイプとプラスチックなどいろいろあります。
 それぞれメリット、デメリットがありますのでお店の人などに相談して決めるのもよいと思います。
・オシッコガードなども付いているのもあります(オスの場合は特に便利かもしれません)
・本格的にウサギを飼う場合などはプロ用の物もあります。

床材
クギなど使っていないもので足が引っかからないような隙間の狭いもの
(プラスチック製もあります)

トイレ&トイレ砂
後ろが高くなっているものが便利ですコーナー用のほうがコンパクトで使いやすいかも
(自分で使ってみての感想ですが・・)

プラッチック製と陶器製と金属製のものがありますが、かじってしまう場合はプラスック製以外のもので
トイレの床の網は金属製のものがおすすめ!(プラスチックだとオシッコが固まって取れにくい)

トイレ砂は固形タイプとシートタイプがあります固形タイプのものは
ウサギがまちがって食べてしまっても安全なように木製などのものにしたほうが良いと思います。

シートタイプはウサギがかじらないように気をつけて網の下にひいてあげましょう

給水ボトル
ボトルタイプのものがおすすめ(ウサギは体が濡れると病気になりやすい)
飲み口のところが汚れなどで詰まってしまうので定期的に掃除してあげましょう
(スプリングホルダーで取り付けると安定します)

エサ入れ
エサ入れはひっくり返せないような重さと安定性のあるもの、固定式のものもあります
(よくひっくり返してしまう子は固定式がおすすめ)
かじってしまう子は陶器製かプラスチックの枠に金属でガードされているものもあります)

牧草入れ
牧草はいつでも食べられるようにしておく必要があるのでので
・引っ掛けタイプ
・吊り下げタイプ
・外につけるタイプ

などいろいろあります。以上はウサギにとって最低限必要なグッズです。
他の物は必要に応じて徐々に買い足していけば良いと思います。


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 09:36 ] 基本飼育用品 | TB(0) | CM(0)

ウサギとノミ駆除剤 

ウサギさんにノミやダニがついた場合は駆除剤などを使います。
しかし、駆除剤の中にはウサギには適していない薬もあるので注意して下さい。

ノミ駆除剤の主な種類としてアドバンテージがあります。ノミ駆除剤でウサギ(小動物)に使用できます。

注意!
駆除剤のフロントラインはノミ・マダニの駆除剤で犬・猫用です。
フロントラインはウサギや小動物への使用は禁止されています。


ウサギにノミやダニがついてしまった場合は、動物病院の獣医さんにて処方してもらいましょう。

または、駆除剤で販売されている物もありますのが使用する際は必ず獣医さんに相談して
使用法などを聞いておくと安心できるし安全だと思います。

アドバンテージとフロントラインについてもっと詳しく知りたい方はこちらから
アドバンテージHPへ
フロントラインHPへ

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 09:10 ] ウサギの薬 | TB(0) | CM(0)

エサの与え方 

エサの与え方を年代別に紹介しています。

≪ 子ウサギ(生後1年まで) ≫
離乳期のうさぎ(4ヶ月まで)には柔らかめの干し草のアルファルファと
固めのチモシーの一番刈りをミックスしたものをいつでも食べれるように
しておきましょう。小さく砕いたペレット(アルファルファが原材料のもの)は
好きなだけ与えます。
6ヶ月からは干し草もアルファルファの割合を減らしチモシーの割合を多めに
していつでも食べれるようにしておきましょう。
ペレットの量は急に減らさないよう徐々に減らしていき目標は1回の量が
体重の1.5%位が目安 となります。

好き嫌いをなくすため子ウサギのうちは、おやつとして野菜(少量だったら
干し草、ペレットといっしょにあげてもよい)や果物などいろんな味を教えて
おくと後々、病気や食欲のない時などに困りません

※あまり多量に野菜や果物を与えると下痢を起こす事もあるので
 子ウサギの体調を見ながら与えましょう。


≪ 1~4歳まで ≫
1歳を過ぎればもう大人のウサギになります。

干し草はチモシーのみになり、いつでも好きなだけ食べれるようにします。
1日に与えるペレットの量は体重の3~4%にして朝・夕の2回与えます。
夕方は干し草+ペレット+野菜(野草、ハーブ)なども少量与えてもOK!

※4歳頃からは太りやすくなるので肥満に気をつけましょう
 また、カルシウムの量にも注意します。とりすぎは尿石症の原因に!


≪ 5歳~ ≫
この頃からは老年期になってゆきます。運動量も減り新陳代謝も悪くなり
免疫力も低下して、ますます太りやすくなって尿石症の心配も出てきます。

ウサギの状態に変わりがなければエサは普段通りでよいでしょう。
太ってきた場合ペレットの量を徐々に減らすか低カロリーのペレットに
変えます。

※エサを変える時の注意点としてどんな時でも急に変えてはいけません!
 エサを急に変えると下痢を起こしたり、体調不良の原因にもなるので
 徐々に行いましょう

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 09:09 ] エサの与え方 | TB(0) | CM(0)

フレミッシュジャイアント 

** フレミッシュジャイアント **
学名:Oryctolagus cuniculus (domestic) 3 英名:Flemish Giant
0014furemisyu01.jpg
                                    動物写真のホームページより

原産国
ベルギー
平均体長
50~60cm
平均体重
オス:約5.9kg以上
メス:約6.3kg以上
毛質
短毛

<歴史>
16~17世紀オランダ人が南米のパタゴニア地方にいた野生のウサギをヨーロッパに持ち帰ったとされています。その後はベルギーのフランドル地方にて何百年にわたり、ベルギー原種のウサギとその他の品種との繁殖でヨーロッパやアメリカに広まり、優れたフレミッシュジャイアントが作られました。アメリカで注目を浴びるようになったのは1915年の頃。

<特徴・飼育ポイント>
ARBA認定種の中で最大のウサギです。ボディは長くて肉付きがよく筋肉質もともと食肉用として繁殖されていた品種です。体重が重いので足腰への負担がかかるので飼育する時は足の裏を痛めないような床材にするなど工夫しましょう(床材などに牧草などをひきつめてやわらかな床にするなど)
また、体も大きいのでケージは広さがあって高さも十分あるケージを選びましょう。高さが低いと耳の発育にも影響があります。

<性格>
大型種共通の特徴として、穏やかでぬいぐるみのようにおとなしいウサギさんで人にも慣れやすい

<カラー>
・ブラック
・ライトグレー
・サンディー
・フォン(フォウン) 
・スティールグレー
・ホワイト

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:54 ] ウサギの種類 | TB(0) | CM(0)

レッドデータブックとは? 

レッドデータブック(RDB)は1966年国際保護連合(IUCN=International Union for Conservation Nature and Natural Resources)から初めて出され、内容は世界的規模で絶滅の恐れのある野生動物とその生息情報が解説されていました。その後順次改訂版が出され、いくつかの国からもその国のレッドデータブック(RDB)が出されるようになります。日本でも1991年に今の環境省から「日本の絶滅のおそれのある野生動物」レッドデータブックが作られました。日本のレッドデータブックはIUCNで作成されたものと区別するためにJRDBとも呼ばれます。1995年に改訂版を「改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物 -レッドデータブック-」を出版し、その後も更に出版し現在では分類ごとに全9冊が刊行されています。

<それぞれ一巻から~下記参照>
第一巻:哺乳類
第二巻:鳥類
第三巻:爬虫類・両生類
第四巻:汽水・淡水魚類
第五巻:昆虫類
第六巻:陸・淡水産貝類
第七巻:クモ形類・甲殻類等
第八巻:植物I(維管束植物)
第九巻:植物II(維管束植物以外:蘚苔類、藻類、地衣類、菌類)

またインターネットで環境省生物多様性センターの生物多様性情報システムに設置されている「絶滅危惧種情報」にてレッドデータブックに掲載されている情報を見ることができます。また日本では、それ以外に水産庁や都道府県等の地方公共団体、学術団体などによりレッドデータブックが発行されています。

◆絶滅(EX)(Extinct)
我が国ではすでに絶滅したと考えられる種
◆野生絶滅(EW)(Extinct in the Wild)
飼育・栽培下でのみ存続している種
絶滅危惧
(Threatened)
◆絶滅危惧I類(CR+EN)絶滅の危機に瀕している種
現在の状態をもたらした圧迫要因が引き続き作用する場合、野生での存続が困難なもの

・絶滅危惧IA類(CR)(Critically Endangered)
近い将来における絶滅の危険性が極めて高いもの

・絶滅危惧IB類(EN)(Endangered)
IA類ほどではないが、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの
◆絶滅危惧II類(VU)(Vulnerable)
絶滅の危険が増大している種
現在の状態をもたらした圧迫要因が引き続き作用する場合、近い将来「絶滅危惧I類」のランクに移行することが確実と考えられるもの
◆準絶滅危惧(NT)(Near Threatened)
現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」として上位に移行する要素を有するもの
◆情報不足(DD)(Data Deficient)
評価するだけの情報が不足している種
◆<付属資料>絶滅のおそれのある地域個体群(LP)
 (Threatened Local Population)
地域的に孤立している個体群で、絶滅のおそれが高いもの


国際自然保護連合(IUCN)が運営する世界の絶滅危惧種に関する情報のページ
The IUCN Red List of Threatened Species (英文)
IUCN日本委員会


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:47 ] レッドデータブック | TB(0) | CM(0)

ウサギが食べてはいけないもの 

ウサギを危険から守るために食べてはいけない物を飼い主さんが知っておく事はとても重要だと思います。
≪ 食べてはいけない野菜 ≫
・玉ねぎ
・ネギ
・ニラ
・にんにく
・じゃがいもの芽と皮
・生の豆
・アボガド
・だいおう(ルバーブ)

≪ たくさんあげてはいけない野菜 ≫
▲さつまいも、じゃがいも
 腸に負担がかかるし太りやすいのでできればあまり与えない方がよい

▲レタス、キャベツ、白菜
 水分が多いので食べ過ぎると下痢をする事があります。

▲ほうれん草
 アクが強いのでゆでればOKなのですがあえて与えなくてもいいと思います。

≪ 食べてはいけない野草 ≫
野草はわかりにくい種類もたくさんあるので確実わかる野草だけ与えましょう
・クサノオウ
・タケニグサ
・ドクセリ
・ウマノアシガタ
・ヒガンバナ
・トウ
・ダイグサ
・アセビ
・キツネノボタン
・ワラビ
・セイタカアワダチソウ
・イヌホウズキ
・トリカブト
・アメリカヤマゴボウ
・ヒヨドリジョウゴ
・チョウセンアサガオ
・イチイ
・シャクナゲ

≪食べてはいけない園芸植物・観葉植物≫
・パンジー
・ポインセチア
・スズラン
・スイセン
・アサガオ
・シクラメン
・フクジュソウ
・アマリリス
・シャクナゲ
・クワズイモ
・エニシダ
・ディフェンバキア
・ルビナス
・チューリップ
・クリスマスローズ
・ゴンゴギク
・ゴクラクチョウカ
・アンセリウム
・カラジウム
・モクレン
・ホウセンカ
・チドリソウ
・ケマンソウ
・イラクサ
・ヒヤシンス
・イヌサフラン
・イチヤクソウキキョウ
・イチジク
・ジンチョウゲ
・アイビー
・ボタン
・アヤメ
・キバナフジ
・オシロイ
・バナイチヤクソウ
・ベゴニア
・オモト
・ゴクラクチョウカ
・フィロデンドロン
・モンステラ
・ユズリハ
・ナンテン・ツタ
・ニセアカシア
・ルピナス

≪ 食べてはいけないおやつ ≫
人間用のクッキー、クラッカー、お菓子、チョコレートなどは基本的に人が食べる物として作られているのでウサギの体には決してよくありません絶対にあげないようにしましょう。

★ウサギにおやつをあげるのなら少量でウサギ専門のものを与えましょう

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:40 ] 食べてはいけない物 | TB(0) | CM(5)

目のお手入れ 

ウサギは毛づくろいの時に目ヤニなどは自分で取ってしまう事が多いのですが、
取れない時はペット用のウエットティッシュや水で濡らしたコットンなどでやさしく拭き取ってあげましょう

もしも目の玉に目ヤニがついている時は決して手で取ろうなんて無謀な事を考えてはいけません!
手の爪などで眼球を傷つけてしまう恐れがあります。
その場合は綿棒で軽くあくまでもソフトに取ってあげましょうね。

ペット用の洗浄液やお水など販売されている物もあります。
うさぎのみず 500ml 1本

もし目ヤニが異常に多い・目ヤニで目が開けられないなどは、
病気かもしれないので早めに病院に連れて行ってあげましょう



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:39 ] 目のお手入れ | TB(0) | CM(0)

トリミング(ブラッシング) 

ウサギになぜトリミングが必要か?
それはトリミングをしないとウサギが毛づくろいをする際に毛を舐めて飲み込んでしまいます、
そうするとウサギの体の構造上では吐き出す事ができないので胃の中に毛の塊ができて
毛球症(もうきゅうしょう)という病気になってしまうからです。
またトリミングをする事で皮膚病の予防や汚れを落とす効果にもなります。

春や秋は換毛期といってウサギの毛がはえ変わる時期があるのでこまめなトリミングが必要になります。(室内飼いのウサギは室内の気温差があまりないので換毛期が不定期になりがちです)

≪ 短毛種のウサギの場合 ≫
- 必要な道具 -
         左から

グルーミングスプレー、ラバーブラシ、豚毛ブラシ、スリッカーブラシ、両目ぐし

1 グルーミングスプレー(固く絞った濡れタオルなどでもOK)を吹き付け手で揉み込んでよく馴染ませる

2 ラバーブラシで背中からお尻へ、お尻から背中かに向けてブラッシングし抜け毛を取ります。
  ラバーブラシですると抜け毛が良く取れますヨ

3 獣毛ブラシで毛の流れに沿ってブラッシングをします
  ※毎日のトリミングは獣毛ブラシで!マッサージ効果もあり血行も良くなります。

4 スリッカーブラシで毛の流れに沿ってブラシの先が皮膚にあたらないように浮いた毛を取る

5 お尻の部分は毛も絡みやすいので仰向け抱っこして両目ぐしで絡まった所をほぐします

6 スリッカーブラシでお尻の抜け毛を取り除く

≪ 長毛種のウサギの場合 ≫
上記の他に
ローリングブラシなどあっても便利です

1 グルーミングスプレーを吹きつけ手でもみこんでよくなじませる
2 ラバーブラシで背中~お尻、お尻~背中にかけ抜け毛を取る
3 毛かきで毛の奥まですく(皮膚を傷つけないように気をつける)
4 両目ぐしで絡んだ毛をほぐす(お尻はとくに絡みやすい)
5 ノミ取りぐしなどでお尻の汚れた部分を取る
6 スリッカーブラシで浮いた毛を取り除く
7 獣毛ブラシで仕上げる

長毛種の場合ブラッシングが難しいこともありますので無理な時は
ペットショップなどプロに頼むのも良いと思います。
また夏場などは高温多湿で蒸れやすいので毛のカットをしてもらうのもいいかと思います。


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:38 ] トリミング | TB(0) | CM(0)

ウサギの叱り方 

ウサギと一緒に暮らしてゆく中で叱らずに暮らすこともできますが
最低限してしてイケナイ事もウサギのために教えてあげなくてはなりません
といってもウサギは動物なので本能的な事はいくら叱っても治らないし
その事で叱ってはウサギもかわいそうです。なので飼い主さんがウサギが
イタズラをしないような環境作りも非常に大事です。
ここでは最低限の事に関しての叱り方を紹介します・・が、
あまり叱らないであげて下さいね

まず、ウサギを叱る時は絶対に名前を言って叱ってはいけません

どうして?
それは普段「「ぴょんちゃ~ん、おいで~」とか名前で呼んで来たら
ほめてあげます。他にも賢く抱っこされてたり、トイレなど色んな事でちゃんと
出来た時に名前を言ってからほめます。そうするとウサギも
名前を呼ばれる=ほめてくれる♪ ナデナデしてくれる=うれしい♪  
と思うようになります。

逆に・・・
叱る時に名前を言って叱ると
名前を呼ばれる=嫌な事怒られる 
と思ってしまい、名前を呼んでも来なくなってしまいます。

そこで叱るコツを!
叱る時は短めに「ダメ!」と強い口調で叱ります。
我が家でもそうですが「ダメ!」と怒るとイタズラをやめて、
すまなさそうにコチラを見つめています。
ある程度は怒られてるとわかっているようです。

他には手や足で床を叩いて怒っているという態度を示すのも効果的です。

注意!
叱る時は絶対にウサギを叩かないで下さい!
不注意でケガをしてしまう場合もありますし、
それにウサギとの大切な信頼関係もなくなってしまう恐れもあります。
ウサギと良い関係を保つためにも必ず守りましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:37 ] 叱り方 | TB(0) | CM(0)

トイレのしつけ 

ウサギは決まった場所で排泄をする習性があるし、とっても賢いので
もちろんトイレのしつけもできます!しかし、すぐに覚えてくれる子や全然
してくれない子など個人差もあるので失敗した時などは決して叱ったり
叩いたりしては逆効果です。ウサギとの信頼関係がなくなってしまいます。
反対に上手くできた時はやさしくなでながら思いっきりほめてあげましょう
なのでトイレが上手にできなくても根気よく気長にウサギさんに付き合って
あげましょう。

トイレの置き場所
・ケージや部屋の隅に置く(安全な場所でないと落ち着いて排泄できない)
・いつも同じ場所でするのならそこにトイレを置いてみる
・ウサギの寝る所から離してトイレを置く

しつけのポイント
・ウサギのオシッコの匂いがついたティッシュをトイレに入れておく
・他でオシッコをした場合はふき取って匂いが残らないようにする
 (消臭スプレーなど効果的)
・ソワソワしたり、シッポを持ち上げる、排泄しそうなそぶりをしたら、すぐに
 トイレに連れて行ってあげる
・上手くできたらやさしくなでてほめてあげる
・きちっとできなくてもおおらかな気持ちで見守ってあげてね♪

その他
ウサギのオスの場合はオシッコなどをかけて匂いを付け縄張りを示す
行動を「スプレー」といい部屋にウンチをまき散らしたりするのも本能による
行動ですので叱らないであげて下さい(去勢、避妊手術をするとしなくなる
事が多いのですが個体差があるので必ずとはいえません)

部屋で遊んでる時もケージに戻りトイレをするようにするにはケージに
戻ったとたんに扉を閉めてしまわないようにする事(ウサギはトイレに行くと
閉じ込められると覚えてしまうから)
ケージに戻る時(遊びが終わってケージに戻す時)はおやつなどをあげて
ケージが安全で楽しい所と好きになるようしてあげましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:37 ] トイレ | TB(0) | CM(0)

ウサギの食事 牧草編 

牧草はウサギの主食になります。
牧草を食べることで歯が自然にすり減り歯の不正咬合や伸びすぎを防止したり、
お腹の調子を整え毛球症などの病気予防にもなります。

牧草は毎日取り替えていつでも好きなだけ食べれるようにしておきましょう

・繁殖期や子ウサギ(1歳未満)にはアルファルファ系の牧草
・大人のウサギ(1歳~5歳未満)にはチモシーとアルファルファ(ひとつまみ程)の混合
・肥満、老齢(5歳以上、尿路結石を発症している)ウサギにはチモシー系の牧草

以上を参考にあなたのウサギさんに合った牧草を選びましょう。

≪ マメ科の牧草 ≫
・アルファルファ
・クローバー
・ツルマメ
・クズ
▲特徴: 嗜好性が高くて高タンパク、高カルシウム

マメ科の牧草を大量に与えると異常発酵して鼓腸症を起こすこともあります。

≪ イネ科の牧草 ≫
・チモシー
・プレイリーグラス
・スタングラス
・オーチャードグラス
・イタリアンライグラス
・バミューダヘイ
・オーツヘイ
▲特徴: 高繊維で低タンパク、低カロリー、低カルシウム
 
牧草でも収穫の時期などからそれぞれに違う特徴があります。
≪ 一番刈り ≫
最初に収穫されるので青々しくて新鮮で繊維質も多く、栄養価も高い

≪ 二番刈り ≫
茎が少なくてやわらかく、カロリーは低めです。

≪ 三番刈り ≫
穂ができる前に刈るのでカロリーは少し高めで一番柔らかい


良い牧草の選び方
・十分に乾燥しているもの
・栄養分がたっぷりある若いうちに刈り取ったものを選ぶ
・手触りが柔らかで弾力があるもの
・カビがはえていないもの
・虫などがわいていなくて、ほこりっぽくないもの
・色は緑~黄緑色で光沢があってよい匂いがするもの
・店頭では直射日光が当たっていない所で、きちんと保管されている
 ものを選ぶ

牧草の保存法
牧草は鮮度が命!せっかく良い牧草やペレットを買っても保存の方法が
悪ければ香りや風味など質が落ちてしまいます。原因は空気に触れて
酸化したり、日光による変色です。

・基本的にはあまり大量には買わなこと
・開封するまでは日の当たらない涼しい場所での保管
・密封できる容器に乾燥剤を入れて日の当たらない涼しい場所で保管
・密封できるチャック付きのビニールへ小分けにしてして空気を抜いて
 日の当たらない涼しい場所に保管します。

★もし牧草がしんなりしてしまった場合は10~20分程、天日干しするか、
 電子レンジでラップをせずに20~30秒程加熱してみて下さい



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:36 ] 牧草 | TB(0) | CM(0)

ウサギの抱き方 

ウサギを抱っこするということはスキンシップにもなるし
ましてや飼い主さんも、ますますウサギが可愛くなっちゃいますね

ウサギがなでられて喜ぶところ
▲おでこ・・・目の間から耳にかけての部分
▲背中・・・ゆっくりやさしく
▲耳の根元の後ろ・・・やさしくカキカキしてあげる
▲ほっぺ・・・他が触れるのになれてきたらゆっくりと

触るコツ
ウサギが近寄ってきたら急に触るのではなくできるだけ近くに来た時に
触れるようにしましょう
(おとなしくナデナデさせてくれたらご褒美<おやつ>をひとつだけあげる)
急に頭上から触るのはウサギをビックリさせてしまうので座った姿勢で
やさしく声をかけながら撫でてあげましょう。

抱っこ
抱っこが嫌いなウサギも結構います。
しかしある程度慣れさせておかなければトリミングや健康のチェック・
獣医での診察・薬など飲ませるなどいろいろな方面で大変になりますので
小さい頃から慣れさせましょう

★ポイント
ウサギの縄張り以外(自分の匂いがついていない場所)でするようにしたら
ウサギはおとなしくなるので、しつけやすいようです
はじめは慣れないので必ず座っておこなう事ようにしましょう
落下事故などで骨折や脱臼の原因にもつながります。
抱っこが苦手なウサちゃんには、
抱っこ=おやつ=楽しい♪
と教えてあげるとうまくいく場合が多いようです。

ひざ上抱っこからスタート!
1 やさしく声をかけて片方の手を体に置き(下にすくい入れてもOK)
2 もう片方をおしりにしっかりと当てる
3 すくいあげるように持ち上げる
4 座ったひざの上に移動
5 できたらやさしくなでてほめてあげる(この時におやつをひとつだけあげる)

※途中で暴れたりした時はウサギの頭を脇の下に入れて、
 おおいかぶさるように体を丸くしてあげると、ウサギの視界がさえぎられて
 体をがっちりガードしているのでおとなしくなります。


仰向け抱っこにチャレンジ!
慣れるまでウサギが暴れたりして引っかかれたりするので長袖の服などで
ガードしておいたほうがケガをせずに安全です。

1 ひざの上に抱っこした状態で片方を体の下にもう片方をお尻に当てるます
2 お尻をすくい上げるようにして持ち上げる
3 胸の所まで抱き上げる
4 そのまま首の後ろをしっかり支えて、ゆっくりと倒していく
5 あごが完全に上を向くとウサギはおとなしくなります
6 次に首の後ろで支えてもう一方を背中にまわし横向きに
7 横向きになったらウサギの頭をわきの下にはさむ

ウサギもその日よって機嫌が悪い事もあります。
抱っこをして暴れても、すぐにウサギを離してしまわないようにしましょう
理由は、 暴れる=自由になれる! とウサギが覚えてしまわないようにする
ためです。暴れたら脇の下に顔をはさんで落ち着かせてあげてください。


抱っこが出来ないからといってあまり無理をせずに
時間をかけてあせらずにウサギさんとつきあいましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:35 ] 抱き方 | TB(0) | CM(2)

果物 

果物は糖分やカロリーが高いので少量をおやつとして与えるのが理想です。
・しつけをする時にご褒美としてあげる
・名前を呼んで、ちゃんと来た時
・ウサギとのコミュニケーションなど

リンゴ

リンゴはよく医者いらずといわれます。有機酸・繊維質・鉄分・カリウム亜鉛・ビタミンCが含まれていて
食物繊維のペクチンが豊富です。ペクチンは下痢や便秘を抑制し整腸作用を促し
腸内細菌の乳酸菌などを増殖させます。他に疲労回復、食欲増進、腸内殺菌作用など

バナナ

糖質、カロテン、ビタミンB1・B2・C、カリウム、食物繊維が含まれていて病気や肉体疲労の時の
栄養補給などに最適!他に利尿作用、また食物繊維の中にはオリゴ糖も含まれています。
腸に作用して腸内のビフィズス菌を増やし腸の働きを活性化させます。

メロン

ブドウ糖と果糖が多く、エネルギーの補給の効果があります。
ビタミン類や繊維質も豊富で利尿作用の効果もあります。

いちご

ビタミンCが豊富で新陳代謝を高める効果がある。他に歯槽膿漏などの予防にも効果があります。

パイナップル

タンパク質分解酵素を含んでいて消化を助ける作用やガス発生などの改善に役立ちます
(毛球症の予防などにも効果あり)食物繊維も多く他にビタミンC、B1、カルシウムが含まれています。
疲労回復、消化促進、下痢など
ただし未熟のパイナップルはカルシウムが多く含まれていて消化不良を起こす原因となります。

パパイヤ

ビタミンB1・A・Cが含まれています。また、パパインというタンパク質分解酵素を含んでいて
消化促進効果があり。ただし熟すほどにパパインの含有量が減っていきオレンジ色に熟しきったものには
消化促進の効果はほとんど期待できません。他には疲労回復などに効果的です。

ブドウ

糖分のブドウ糖が多く含まれブドウ糖が体内ですばやくエネルギー源となります。
ただし糖分が多いので与えすぎは禁物!他にビタミン類、鉄、カリウム、食物繊維などが含まれています。
疲労回復、利尿作用など

キーウイ

ビタミンC・E、ビタミンA(βーカロテン)、カルシウムが含まれていて
タンパク質分解酵素のアクチジンを含んでいて消化の促進にも効果があり。

ブルーベリー

食物繊維が多く含まれているので整腸作用の効果があり、他に下痢など

ナシ

糖分、食物繊維、カリウム、ビタミンCなどが含まれています。
水分が多いので与えすぎた場合は下痢を起こすこともあります。

みかん(オレンジ)

ビタミンCには抗菌作用のほかに、体の免疫力を高める働きがあります。
また皮(袋の部分)には食物繊維が多く含まれています。


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:34 ] 果物 | TB(0) | CM(0)

野菜 

ここでは野菜は副食でありメインは牧草になります。
メニューは主食(牧草)+副食(ペレット+野菜または野草など)です。

草食性のウサギにとって野菜は大好物♪しかし、時間が経つと鮮度が落ちて
しまうので食べ残したものはこまめに捨てましょう

野菜の主な成分を紹介(野菜の栄養成分)

◆小松菜

カルシウム、鉄分、体の中でビタミンAになってカロチン、食物繊維を多く含む
★尿路結石が発症したウサギには小松菜など比較的カルシウムの多い野菜は避けしょう

◆にんじん

ビタミンAが豊富、芯より皮の近くに多く含む

◆パセリ

水分が少なく無機質とビタミンが豊富

◆セロリ

葉に多くのカロチンを含む

◆カブの葉

無機質、ビタミンが豊富

◆チンゲンサイ

ビタミンA・C、カルシウム、鉄分を多く含む

◆みつば

ビタミンAが多い

◆ブロッコリー

炭水化物、タンパク質が多くビタミンも豊富

◆カリフラワー

ビタミンB1・B2、ビタミンCを多く含む

◆大根の葉

カロチン、ビタミンC、カルシウムが含まれています

◆サラダ菜

カロチンが多く含まれていて、水分が多い

◆モロヘイヤ

カルシウム、カロテン、ビタミン、ミネラルが豊富

◆ヨモギ

カロチン、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛を多く含む

◆シソ

βカロテン、ビタミンAを含む

◆カボチャ

糖質、βカロチンは体内ではビタミンAに変わります。ビタミンC・E、食物繊維

◆クレソン

カルシウム、リン、鉄分やビタミンC、カロチンを含む

◆ツルムラサキ

ビタミンA・C、カルシウム、鉄やミネラルを含む

◆芽キャベツ

ビタミンC・B2、カロチン、食物繊維を含む

◆キャベツ

水分が多く、ビタミンC・Uを含む

◆レタス

約96%が水分でカロチンを含む

◆白菜

ビタミンA・Cが比較的に多く、やわらかい食物繊維を含む、水分が多い

◆サントウサイ(山東菜)

ビタミンC、カロチン、カルシウムを含む

◆タケノコ

カリウム、タンパク質、食物繊維、ビタミンB2
★タケノコは茹(ゆ)でてアク抜きをしましょう

◆さつまいも

でんぷん質、食物繊維、ビタミンC、カリウム、カルシウム、リン、鉄、カロテン、ビタミンB1・B2
いもなどのでんぷん質の多いものは消化器の病気のきっかけになることもあるので与えすぎないよう注意

◆春菊

カロチン、ビタミンCが多く含まれる

◆アスパラガス

糖質が多く、ルチンを多く含む

◆ケール

ビタミン類が豊富でβカロチン、食物繊維、タンパク質、ミネラルを多く含む

◆さやえんどう

でんぷん質、ビタミンB1・B2・C、カロチン
★でんぷん質が多いため与えすぎないで!

◆水菜

ビタミンA・Cが豊富

◆ごぼう

食物繊維が多く、カリウムや亜鉛、カルシウムなど

注意!!
水分の多い葉菜類は子ウサギやお家に来たばかりで生活環境が変わって
ストレス下にあるウサギなどには多く与えないほうがよいでしょう

普通でも水分の多い野菜は食べ過ぎると下痢をするので注意しましょう



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:29 ] 野菜 | TB(0) | CM(0)

ペレット 

ウサギのエサは牧草がメイン(主食)で、ペレットはあくまでも補助的な役割になります。

もともとペレットは実験動物や家畜のために少量で栄養が摂れるように考え出されたものです。
家族の一員として健康で長生きしてもらうためには成分表示をチェックして質の良いものを選びましょう

★エサを切り替える時の注意点は今まで食べていたペレットをベースに割合を徐々変えてゆきましょう

ペレットの種類
・長毛種用
・短毛種用
・肥満対策用
・カルシウム対策用(尿結石の予防や治療用に低カルシウムのチモシーを主原料にしている)
・生後7ヶ月までの子ウサギ用
・5歳までの大人のウサギ用
・出産、子育て中の親ウサギ用
・5歳以上の老ウサギ(シニア)用

★動物病院専用のペレットもあります
 イースター社の動物病院専用  ※参考写真はこちら
 病中や病後の体力回復など通常のペレットの他いろいろな成分が入っています。

・ペレットを選ぶ時は低タンパク、高繊維で大人のウサギに適したチモシーを主原料としたもの
・繁殖期や成長期のウサギに適したアルファルファを主原料としたものなど

注意!
成長期・維持期・妊娠授乳期など時期によって栄養の要求は異なりますが、
実際は個体差があるもののうさぎ自体が食事内容を変えるのを著しく嫌う場合もあります。
フードの切り替えに順応できないうさぎはかえって食事の量が低下したり、
新しいフードを強要される不安からストレスとなり疾病の引き金とならないとも限らない



ペレットを購入するときのポイント
・賞味期限・原材料・成分表を見る
・できるだけ添加物(保存料や着色料)が入っていないもの
・飼っているウサギに適しているもの
・遮光性や密閉性の高い包装がされているもの
・タンパク質や脂肪が適度に入っているもの(多いと肥満になりやすい)
・カルシウム量が少なめのものを選ぶ、多いと尿結石や腎不全の原因になる事もあります。
・繊維質の多いものを選ぶ(ウサギのお腹を健康に保ちます)
・硬さも適度なもの

ペレットはハードタイプとソフトタイプがありますが、実際ハードタイプの場合硬すぎるため
臼歯の歯根に負担がかかり臼歯歯根のトラブル(不正咬合・歯根膿瘍など)が起こりやすい。



ペレットの成分の目安
 ◆粗タンパク質
 成熟ウサギ 12~15%
 成長中 16~18%
 妊娠期、授乳期 15~20%

 ◆粗脂肪
 成熟ウサギ 2~4%
 成長中(6ヶ月以上) 3~6%

 ◆粗繊維
 成熟ウサギ 16~22%
アメリカNRCの基準では20~25%
 成長中(6ヶ月以上) 12~16%

与える量の目安(朝と夕方の2回)
ペレットを主食とする場合は普通体重の5%を目安としますが
(体重1キロなら50グラム)ここではあくまで牧草がメインの食事メニューで
他に野菜や野草をプラスしているのでその分のペレットの量は減らします。
1歳未満 表示量の30~50%目安
1歳~5歳未満 表示量の30~40%目安
1歳以上 表示量の20~30%目安
肥満のウサギ 高繊維ペレット粗繊維20%以上
表示量の20~30%目安

上記のペレット以外に牧草(いつでも食べれる状態にしてあげます)+ウサギ用のエサ入れ山盛り一杯分位の量の野菜や野草で補います。  

★朝・夕2回与えます。

ウサギの中にはどうしても牧草を食べてくれない子もいます。その場合は
ペレット+野菜をメインにします。しかしペレットはカロリーが高いので無制限
に与えると肥満につながるので表示量よりやや少なめにして、不足分を
繊維の多い野菜や野草で補います。

ペレットの保存法
・なるべく少量のパックで買うようにして常に新鮮な物をあげましょう
・密封容器に乾燥剤を入れて日の当たらない涼しい場所へ
・人間もそうですが食べるものは新鮮が一番!

ウサギの健康のことも考えて、古いエサは与えないように気をつけましょう
特に梅雨時は注意しましょう(カビなどが生えやすい)


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:28 ] ペレット | TB(0) | CM(0)

うさぎの強制給餌 

◆食欲がなくエサを食べないなどの症状の場合は、すぐに病院へ連れて行ってあげて下さい!

◆強制給餌をする時に気をつけておきたいのは胃の幽門閉塞や腸閉塞などの時は
  強制給餌をしてはいけない場合もあります。

◆病院で強制給餌が必要か確認してもらい必要な時は給餌方法など詳しく
  聞いておくと安心します。

病院へ行った後でも、すぐに食欲が戻って自分で食べれるようならいいですが、
もしウサギ自身が一人で食べられないようであれば強制的にエサを与えなければなりません
ウサギは本来絶食できる動物ではありません(常に消化器官を動かしていた方がいいので)

注意!ウサギは短期の絶食でも全身状態の悪化につながります

用意するもの
強制給餌用シリンジ
←こんな感じ

(もしもの場合に備えて家庭で常備しておいてもいいかも)
※あまり小さいものだと先が詰まって使用しにくい場合があります。

強制給餌用のエサも市販されています
・クリティカルケアーやMSライフケアーなど

←クリティカルケアー(OXBOW)
特徴:
食欲不振の兎や草食動物専用の流動栄養食で水と混合すると混濁状になり注射器で投与しやすくなる。
クリティカルケアと水を約1:1で混ぜ1日に1kgあたり50ccの量を与えます。
回数は3時間おきが理想ですが、困難な場合は1日3回無理のない量を投与します。
ビタミンCも豊富に含まれています。
そのままで食べないときはシロップや野菜ジュース(にんにくなど刺激物の入ってないもの)
を混合して食べやすい味付けにして与えてもいいです。
チモシーミールが主原料なので高齢の動物にも最適です。

↑MSライフケアー(イースター社)
特徴:クリティカルケアーと同様ですが1日量として投与量体重の5%を与えます。

強制給餌用のエサの作り方
野菜、野草、フルーツ(少量)、ヨーグルト(無糖)、ビタミン剤、ウサギ用の乳酸菌など
 ←ウサギの乳酸菌(左が粒状で右が粉状タイプ)

野菜などをミキサーに入れて粒が細かくなるまでします(ジュース作り用のミルミキサーなど便利です)
・ ウサギをバスタオルなどで包み暴れないよう保定します。
・シリンジを口のすきまから先端を差し込み、少しずつ注入します。
・一回約20~50mlを目安にします。一日3回以上
・口の周りが汚れた場合そのままにしておくと皮膚疾患を起こす事もあるのできれいに拭いてあげましょう

※繊維質も重要になりますのでニンジンやブロッコリーなど繊維質の多い野菜も与えます。

※あまり食べない場合はウサギ用のミルクなど

←ウサギ用ミルク(ワンラック ペットミルク)


※市販の野菜ジュースはニンニクは
  あまりウサギさんにはふさわしくない成分も入ってますので与えない方がいいかもしれません

※病気の症状により与えてはいけないものもありますので
  獣医師さんに相談して詳しく教えてもらうのが安心です。



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:27 ] ウサギの介護 | TB(0) | CM(0)

母うさぎの育児放棄 

もし、母ウサギが育児放棄をしてしまった場合は子ウサギを人工保育で
育てなければなりません!しかし人工保育は容易なことではできないので
初めて方は必ず獣医さんと相談しながら世話をするか、人工保育で子ウサギ
を育てた事のある経験者の方にアドバイスなどを参考に頑張ってみましょう

育児放棄とは?
・育児中の食事が足りない
・母ウサギの体調不良
・人がのぞいたり、触ったりして落ち着かない環境にあった
・産室が適切な大きさでなかった

などが原因で起こります。しかしできるだけ母ウサギに育児放棄させないようにしましょう。もし子ウサギが産室から出てしまい母ウサギがそのままにしているようなら、母ウサギのニオイやオシッコのつけた軍手をはめて、そっと巣にもどしてみる

人工保育に必要なもの
・保育する箱(ダンボールなどでOK)
・哺乳瓶、スポイトなど
     ←こんな感じ
 
・ペットヒーター(保温のため)
  ←こんな感じ

・ミルク
  ←ミルクで対象動物にウサギも入っています。

・温度計
・体重計(子ウサギの体重を計るため)
 

保育する場所を作る
底に柔らかい牧草を敷き、柔らかい綿などの端切れなどを内張りするなど(熱を放射しないよう)工夫をしてペットヒーターを設置します。適温は1日目で35度、4~5日目は32度、9日目29度位で維持します。子ウサギがじっとしていたりミルクを飲まないなどの場合は温度が低すぎる可能性があり、逆にずっと動いている場合は暑すぎる可能性があるので、常に温度は注意深く管理するようにしましょう。

ミルクの作り方
注意!!
ミルクの場合はウサギの本やインターネットなどでは書いていることや意見が違います。ミルクは子ウサギにとって命にかかわる大事な事ですので獣医さんに相談するのが一番安心できる情報だと思います。そのような事からここではミルクの成分や種類などは書きませんのでご了承ください


ミルクにぬるま湯(母ウサギの体温が39度位なのでそれを目安に)入れて与えます。

※子ウサギに何故、乳酸菌が必要か?子ウサギの場合、普通は母ウサギから高濃度のたんぱく質や脂肪などの他に免疫物質などの入った初乳によって腸内細菌のバランスを良くして下痢などを防ぎます。しかし育児放棄された子ウサギは初乳を与えられていない場合もあるので腸内細菌のバランスを保つためにも必要です。

ミルクの与え方
生まれてすぐのウサギにはスポイトを使いますが、一度に少しずつしか与えられないので1日に5~6回を目安にして、哺乳瓶で上手に与えられるのならば1日2回与えます。

ミルクの量の目安
※1日の総量です

新生児は5.5cc
1週目でミルク15~25cc位
2週目でミルク25~27cc位
3週目でミルク30cc位(この頃から少しずつ母ウサギが食べているエサも食べ始めます)
4週目でミルク30cc位

あくまでも目安なので与える量も獣医さんに相談した方が安心です。

注意点
少しずつ気管に入らないように与えます。ミルクを飲んだ後はぬるま湯でしぼったガーゼや綿で口の周りの汚れをやさしく拭いてあげて下さい

排泄
ミルクの後にぬるま湯で浸した綿やガーゼなどで下腹部(肛門や陰部周辺)を優しくさすって刺激を与えて排泄をうながします。

体重測定
毎日、体重を計って記録します。子ウサギは日毎に成長していくので、健康管理の目安にもなります。

★人工保育をする際にわからないことやたくさんの疑問なども出てくると思います。そういう時は子ウサギが元気に育つために獣医さんへ相談するのが一番だと思います。(もちろん信頼できるウサギの事に詳しい獣医さんです)病院などでは無料で相談に応じてくれる所もありますのでぜひ利用しましょう


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:24 ] 妊娠・出産のトラブル | TB(0) | CM(0)

ウサギの不妊 

原因
・メスの子宮の病気(子宮内膜症、子宮蓄膿症、子宮ガンなど)
・うさぎ梅毒
・ビタミンD過剰
・無発情
・肥満
などが原因で起こります。

予防
・適切な食事内容(特に肥満にならないように気をつけましょう)
・原因となる病気の治療する

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:24 ] 妊娠・出産のトラブル | TB(0) | CM(0)

カニバリズム(子食い) 

普通の母ウサギは出産後、子育てという過程に進んで行くのですが、
一部の母ウサギは子ウサギを食べてしまうことがあります
このような行為をカニバリズムといいます。

原因
・子ウサギの奇形
・死産
・母ウサギが初産
・人が巣を覗いたり
・子ウサギを触った
・近くで大きな音を立てたりなどのストレス
・巣箱が適切でなかった

などいろいろ考えられます。

予防
出産直後はできるだけ静かに見守りましょう、
ケージの掃除も最小限にします。
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:23 ] 妊娠・出産のトラブル | TB(0) | CM(0)

胎児の再吸収 

妊娠しているメスの内外的なリスク

例えば
・出産にリスクがある(病気、ケガなどでの母体の体力が低下している場合)
・ストレス
・環境が悪い(気象、温度、栄養など)

などが原因でお腹の赤ちゃんを吸収して自分の栄養(たんぱく質)にしてしまいます。

子孫繁栄のためには自然界のウサギは自然にそのようなリスクを感知して
適切ですばやい対応をする事により力強く生きています。

自分の体力を保ちつつ次回の妊娠でより安心で丈夫な子供を出産するためです。

ペットで飼われているウサギも本能的に今の環境や自分の体調などで子供は育てられないと
感知すると胎児の再吸収をします。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:22 ] 妊娠・出産のトラブル | TB(0) | CM(0)

奇形のある流産・死産・新生子死亡 

原因
・ビタミンAの過不足
・遺伝子になんらかの欠陥がある

流産・死産・新生子死亡した子うさぎは奇形があり水頭症や脊髄二分症など中枢神経の異常が見られる

予防
・食事管理においてビタミンAの過不足を予防する
・妊娠中は偏食をさせない

 毎回奇形の子うさぎの出産・流産・新生子死亡の産出する確率の高い母うさぎやオスうさぎは、
 うさぎ自身には異状がなくても遺伝子になんらかの欠陥があるかもしれないので繁殖は避けましょう



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:20 ] 妊娠・出産のトラブル | TB(0) | CM(0)

ウサギの偽妊娠 

ウサギのメスの中には妊娠していないのに、妊娠しているような行動をすることがあります。
またオスと一緒にすると妊娠しているメス同様にすごい勢いでオスを攻撃する

原因
・メス同士のマウンティングによる
・生殖能力ないオスとの交尾
・交尾しても射精には至らなかった場合
・極度のストレス

人工的に膣に刺激を加えても偽妊娠することがあり
また1匹で飼っている場合も偽妊娠になることもあります。


症状
・乳腺が発達する
・お腹や胸の毛を口でむしり取り巣作りをはじめる
・自己主張が強くなりブーブーと鳴いたり攻撃的になりお手入れや抱っこを嫌がるようになる

対処法
・ケージの中のむしった毛などはすぐに片付けるようにする(毛球症にならないように)
・繰り返し偽妊娠が起こった場合、母乳がたまって乳腺炎(おっぱいが腫れる)を起こすこともあるので
 その時は病院に連れて行ってあげて下さい(腫れてなければ病院での治療は必要ありません)
・偽妊娠は病気ではないので16日前後で自然におさまります。

偽妊娠を繰り返すと高齢になってから乳がんの発生率が高くなる傾向がある

抱っこや、お手入れを嫌がるようなら無理にせず静かにそっと見守ってあげましょう。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 08:19 ] 妊娠・出産のトラブル | TB(0) | CM(0)

ウサギの子育て 

母ウサギの子育ては約2ヶ月その頃には子ウサギも立派な一人前の
ウサギちゃんになっています。母ウサギは出産後特に神経質になっている
のでむやみに覗いたりせずにそっと見守ってあげましょう。覗いたりして
ウサギが育児放棄してしまう事もあります。

母うさぎが子育て中

最初の1週間
エサや水などの交換はなるべく静かに行うようにして掃除もひかえます。
エサはアルファルファの干し草やペレットをあげましょう(授乳をしている時は
栄養が必要になります)

生後2週目
この頃からおっぱい以外のエサも食べ始めます干し草などたくさん入れて
あげましょう !ペレットは水でふやかしてあげたり、小さく砕いたものを
あげます。 母ウサギが外に出てエサなど食べている間にケージやトイレの
掃除をしましょう。この時子ウサギには絶対に触らないように(人のニオイが
ついてしまい育児放棄してしまう恐れがあります。)

生後1ヶ月~1ヵ月半
おっぱいももうすぐ終わり、この頃からは干し草やペレットなどが主食に
なります。エサは引き続きアルファルファを主体にし栄養を十分とらせます

生後2ヶ月
離乳も終わり一人前です。母ウサギと離して1匹ずつ別々のケージに
入れましょう(一緒にしておくと近親関係の子供を妊娠してしまう可能性が
あります。近親関係の妊娠は望ましくありません!)

育児放棄
エサや水が足りなかったり、周囲が騒がしく覗いたりして子育てをするのに
適切な飼育環境ではなかった。病気などが原因で体調が悪かった。
人が子ウサギに触ってしまい人のニオイがついたなどが原因になります。
子ウサギに触ってしまい人のニオイがつくと母ウサギは子ウサギを殺して
しまう事もあります。そういう場合まず母ウサギのオシッコのニオイをつけて
元の場所に戻しあげてみて下さい、無理な場合は人工保育になります。


そうならないためにも静かにそっと見守ってあげましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ

お見合いから交尾まで 

妊娠・出産は体力が必要なのでウサギの年齢や体調などを十分に考慮して
ベストなお見合いをさせてあげましょう

適しているウサギ
適齢期は生後5~6ヶ月位から1歳位まで(1歳位までに妊娠出産経験があるのならば3歳位までは可能)

適していないウサギ
・5歳以上の高齢のうさぎ
・前の出産から6か月以上たっていない
・2歳以上での初出産
・太っている(肥満)
・前回に出産に失敗したり、異常出産だった場合
・近親関係のウサギ同士(奇形や病気がちな子ウサギが産まれやすい)
・体に奇形などの異常がある場合
・オスがメスよりも大きい体型(胎児が大きくなり難産になりやすい)

お見合い
1 ケージ越しに対面します(いきなり一緒にすると自分の縄張りに侵入したと思いケンカする場合がある)

2 ケージ内で交尾させるなら必ずメスをオスのケージ内に入れる事
  (メスのケージにオスを入れた場合、メスがオスに攻撃したり交尾を嫌がる傾向があります。)

※もしケンカになってしまった場合は水スプレーをかけたり厚手の手袋などでケガをしないように離します。

3 何度か試してみて上手くいかない時は、別の相手を探す方が良いかもしれません

交尾
オスがメスのにおいを嗅いだり、追いかけたりした後にメスの背中に乗ります。
交尾時間は短く20~30秒くらいです。
射精後オスは「キー」という甲高い声を発しメスの後ろか横に落ちて倒れこみます。
起き上がったあとにスタンピング(後ろ足で床を叩く)する。
数回交尾をくり返す事もあるので確実に妊娠させるには見守ってあげましょう。

交尾後
交尾が終了したら、オスとメスを別々のケージに入れます。
いつまでも一緒にしておくとオスがメスを追いかけたり
メスのストレスになり出産に支障をきたす場合があります。

交尾後は二匹ともゆっくりと休ませてあげましょう

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。