スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康なウサギの見分け方 

ウサギをペットショップなどに見に行く時は昼間よりも夕方から夜に見に行く方のがベスト!
何故ならウサギは夜行性なので、この時間帯に元気がないウサギはどこか悪い所があるかもしれません
反対に活発で元気なウサギが数匹いる場合は
特に好奇心が旺盛で興味深そうに近寄ってくるウサギの方が良き友達としての素質があります。

健康なウサギのチェックポイント
【目】
・目ヤニや涙が出ていない
・目がパッチリと開いている

【口】
前歯の生え方やかみ合わせが正常で口の周りがヨダレで汚れていない

【鼻】
・鼻水が出ていたり、汚れたりしていない
・呼吸がゼイゼイしていない

【耳】
・耳が垂れていない(もともと垂れている品種は別)
・耳の中にかさぶたのようなものができていたり、ただれたりしていない
・嫌なニオイがしていない

【お尻】
・お尻の周りがうんちやオシッコで汚れていない
・うんちは正常であるか(普通はポロポロしています)
・お尻部分の肉付きがいい

【足】
・足の裏に脱毛やケガなどしていない
・前足が鼻水などで汚れてガビガビになっていない

【毛並み】
・毛並みがつやつやして乱れていない
・地肌にケガなどがない
・パサパサして汚れていない

【全体的】
・痩せていなく手に持つと重量感がある
・ジッとして動かないなど元気がない様子の時は病気かもしれません

丈夫な子ウサギを飼うならば生後8週からの子ウサギを選びましょう。
理由は子ウサギは生後6週までは母ウサギの母乳を飲みます。
その中には成長に欠かせない栄養分がたくさん含まれているからです。
生後8週で必要な腸内細菌が育成され体の機能も安定します。
それ以前の子ウサギだと元気な子ウサギは望めないかもしれません。



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 01:01 ] ウサギの選び方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/123-02e64f09














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。