スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歯周病(ししゅうびょう) 

歯周病とは、歯肉や歯を支えている組織である歯肉・歯根膜・歯槽骨(歯を支えている骨)などが炎症を起こした状態をいい、不正咬合があると食べかすがたまり細菌が増えたり伸びすぎた歯が歯ぐきを傷つけそこに細菌が感染したりします。

歯肉炎(しにくえん)
歯の表面や歯と歯肉の間に歯垢(しこう)がつき歯垢の中の細菌が歯を溶かしてしまうのが虫歯で歯肉に炎症を起こすのが歯肉炎です。

歯槽膿漏(しそうのうろう)
歯肉と歯の間の溝に細菌が増殖すると歯槽膿漏の状態になり、歯槽骨まで炎症を起こすと腫瘍の原因になることもあります。そうすると細菌は血流と一緒に全身に運ばれて心内膜症・腎炎・肝障害・関節炎・血栓など併発することがあります。

症状
・口臭が強くて異臭がする
・硬いエサが食べられなくなる
・重度の場合歯槽骨(歯を支えている骨)が破壊されて歯の脱落や顔面腫瘍の原因になります。

治療
・不正咬合が原因の場合は歯を削るなど
・腫瘍が見られる場合は腫瘍部分を除去する
・抗生物質の局所や全身投与を行います

予防
・不正咬合の場合が多いのでチモシーなどの牧草メインの食事内容にしましょう
・クッキーやビスケットなど人間のおやつはなるべく与えないよにしましょう
・定期検診などで一緒に歯周病のチェックもしてもらうといいでしょう
・普段は飼い主さんもチェックしてあげて下さい(奥歯の不正咬合は難しいので動物病院での定期検診をおすすめします。)
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 00:05 ] 歯科系の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/14-520a0ad6














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。