スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

切歯(前歯)の不正咬合 

症状
・干し草や野菜などがかみ切れない
・エサを食べこぼす
・伸びすぎた歯により唇が切れる
・よだれが出てあごが濡れている  

原因
・遺伝的なもの
・ケージを噛んでの歯の損傷や歯の根元のケガ
・事故による切歯の破損や損傷
・顔面の強打(パニックになり壁に激突するなど)

治療
伸びすぎている切歯(前歯)を専用の器具でカットしたり削ったりします。完治はなかなか難しく切歯は伸びるスピードが臼歯と比べて早いので3週間ぐらいずつの定期治療が必要になります。

★切歯のカットする場合ニッパーなどで歯に圧力をかけると失敗して歯が縦割れすることもあります。
他の方法で専用カッターや歯科用ドリルなどを使って削る方法もあります。事前に獣医さんに治療内容を確認する事が必要です。

予防
・ケージを噛む癖のあるウサギは噛まないようにケージの内側に板を張るなどして工夫してみる
・遺伝的な歯の不正咬合の場合、そのウサギの個体の繁殖は絶対に避けるべきだと思います。

-食事内容の改善-
・ペレットなどは歯を正しく使えないので適量にします
・牧草はいつでも食べれるように好きなだけ与えます。牧草を食べることで歯がこすり合わさって自然に歯が削れます。
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 00:04 ] 歯科系の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/15-e364dfd9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。