スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肝リピドーシス 

肝リピドーシス(英: hepatic lipidosis)
脂質代謝の障害により肝臓に過剰な脂肪が蓄積した状態のことをいいます。
いわゆる脂肪肝ということです。

症状
・食欲不振
・元気がない
・体重低下

原因
食欲不振などでエサを食べなくなると、肝細胞の代謝に異常が起きて細胞内に脂肪が沈着することにより、肝リピドーシスを引き起こします。そうなると肝臓の働きが悪くなります。
猫に多い病気のひとつですがウサギもかかります。

・肥満による無理なダイエット(極端にエサの量を減らすなど)
・ストレスなどによる食欲不振

治療
栄養を十分にとれるように輸液を行います。
経口栄養剤(流動食)を与え、また食欲が出るように食欲増進材や消化管機能調整剤などを与えます。腸内毒素の生産を抑えるために生菌製剤なども使います。

ウサギは常に消化器官を動かしておかなければ体調を崩してしまいます。
一日エサを食べなければ生命の危険性も出てきます。
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 22:52 ] 消化器系の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/168-2579e16f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。