スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いぼ痔 

じつは、ウサギもいぼ痔になります(ビックリ!)

症状
・肛門付近にポリープ(いぼ状の突起)がある
・時間が経つと大きくなり出血したり化膿したりする
・出血による貧血
・怪我などしていないのに、トイレやケージの床などに血がついている

原因
・老齢により腰が悪くなってくるとお尻をついて歩くようになったりする
・若いウサギの場合は近親関係から産まれた子ウサギは
  (生まれつき体が弱い、奇形など異常がある確率が高い)
・腰や足の角度などが異常である場合お尻を引きずって歩くため
・その他の病気などが原因でお尻がこすれる状態にある

ウサギの場合、歳をとると腰がくの字に曲がったり反ってしまう事があります。
背骨が曲がりくの字になるとおしりを引きずった状態が続くためにいぼ痔になってしまいます。
(ならないウサギもいますが・・)


治療
いぼ痔は注射や薬では治らないために軽い麻酔をかけて電機メスなどで切除します。
手術は簡単ですが再発する可能性が高い 再発した場合は同様の手術を行います。

いぼ痔の場合早めに治療するほうがウサギも体に負担がかかりません
放っておくと大きくなり化膿したり出血により貧血を起こしたり
自分で噛んだりなめたりして症状を悪化させてしまいます。



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:49 ] 皮膚の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/28-ea6d44ff














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。