スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シラミ 

ウサギに寄生するシラミはウサギジラミ(Haemodipsus ventricosis)という種類です。

症状
・脱毛
・かゆみ
・ふけ
・かさぶた
・元気がない
・貧血状態(歯肉や舌などの色が白くなっている)

原因
ウサギに寄生するウサギジラミ(Haemodipsus ventricosis)が原因で脇腹や背中などによく寄生します。
成虫の大きさはオスで約1.0mm メスで約1.5mmです。
卵は被毛に産み付けられて7日で孵化(ふか)します。ライフサイクル(ウサギジラミの一生をいくつかの過程に分けたもの)は30日で、宿主(ウサギ)から取り除けば1日以内で死んでしまいます。感染は寄生しているウサギと接したり、床材を経由して寄生することもあります。

★老齢のウサギや若いウサギ、病気などで免疫力が低下しているウサギが寄生されやすく、症状も重くなる傾向があります。

治療
検査は被毛を取って顕微鏡で見ると確認することができます。
・殺虫薬カルバリルや、その他の外部寄生虫駆虫薬を外用薬として使用
・駆虫薬を一定期間投与 週に一度3~4回繰り返す
・アイバメクチンを投与して、それと共にブラッシングにより卵をできるだけ取り除くことができれば薬の有効性を助けます。

予防
・シラミが寄生しているウサギと接触させない
・衛生的な飼育環境を心がける

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 22:49 ] 皮膚の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/298-8ebd3c42














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。