スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

毛球症 

症状
・食欲不振による体重減少
・糞が小さくなる(量が少なくなる)
・エサを食べずに水ばかり飲む
・元気がない
・ガスがたまり胃が膨らんで痛みのためうずくまっている

原因
毛づくろいの時に抜けた毛を飲み込んでしまい胃にたまり毛球になります。
ウサギは飲み込んだ物を吐き出す事ができないので起こります。

・特に換毛期など抜け毛が多い時
・繊維質の少ない食事(普通は繊維にからまって排泄されます)
・特に長毛種のウサギ(短毛種でもなります)
・ストレスも要因のひとつになります
・プラスチックやじゅうたんの糸くずが原因の場合もあるので注意が必要です
・高齢のウサギ(消化器官の機能の低下)

治療
まずは病院で検査をしてもらいましょう

-軽度の場合-
・薬で治す(消化器官の働きを良くする・食欲増進剤・潤滑剤など)
・マッサージなどで毛球をゆっくりとほぐしていく

-重度の場合-
切開手術で毛球を取り出します

予防
・食物繊維の多い干し草を中心に十分に与える(小松菜・タンポポ・オオバコなども繊維が多い食品ですが
 与えすぎは下痢に起こす原因にもなるので少量で十分です。)

・ブラッシングをこまめにする(換毛期<春・秋>は特に)
・適度な運動をさせてあげましょう
・ウサギがかじって飲み込んでしまう様な物を遊び場所に置いたり落としたりしていないかチェックしましょう
・ストレスを与えない(消化器官の働きが悪くなります)

・パパイヤ、パイナップルジュースなどでの補助、糖分が多いので与えすぎに注意1日5~10ミリリットルを
 3回くらい、しかし効果があるのかは今ひとつ決定的ではない

・補助食品(サプリメント)などを与える、タイプはタブレット状やエサにかける粉末状の物などがあります。
・毛球症予防ペーストなど(成分はワセリンと麦芽シロップ)


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:46 ] 消化器系の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/31-804e53a7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。