スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腸性中毒(腸性毒血症) 

症状
離乳期~8週までの子ウサギに多く発生し、主な症状は食欲不振・元気がない・鼓腸・腹痛のためにうずくまったり、歯ぎしりをする・水様性の下痢最終的には麻痺や痙攣を起こして数時間~3日以内に死亡します。

原因
ウサギの腸内に通常存在している菌が異常繁殖して毒素を発生する、誘因は繊維質不足、でんぷん質のエサの与えすぎ・細菌・真菌・寄生虫・ストレス・ウィルス・高カロリーなエサの与えすぎ・抗生物質などの影響などいろいろ考えられます。

治療
抗生物質の投与や輸液、栄養剤などの治療を行いますが完治するのは困難で
死亡する確率は高いでしょう。
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:37 ] 消化器系の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/40-ae08f364














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。