スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ケガ 

症状
小さなキズでも細菌感染で炎症を起こすこともあります。キズができている場合は
毎日キズの具合をチェックをして見て腫れていたり、膿んだりしていないか確かめてあげてね

原因
ウサギの皮膚は大変デリケートです。
なので床材の不備やケージの隙間などに足を挟んでキズができてしまったり
多頭飼いの場合はウサギ同士のケンカでケガをしてしまう事があります。

治療
・小さなキズでもできるだけ消毒をしましょう(細菌感染しないように)
・特に梅雨の季節は気をつけましょう
・噛み傷の場合は、キズの様子を見て、キズが悪化してくるようであれば病院へ
・大ケガの場合は、必ず病院に連れて行ってあげて下さい

予防
ケガをしないような飼育環境を心がけましょう。
多頭飼いの場合は狭いスペースでの飼育はウサギのストレスにもなりますし、
ケンカの原因にもなるので、それぞれのウサギの様子を見て環境の改善をしましょう。


ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/03 00:15 ] 外傷 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/5-6310274e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。