スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チェリーアイ(瞬膜腺突出) 

ウサギの目の内側には、瞬膜(しゅんまく)という膜があります。まばたきのときに目の表面などを保護する役目があり、まぶたのような働きをするので第三眼瞼(がんけん)とも呼ばれます。また、まばたきの役割の他に瞬膜の内側の表面に瞬膜腺があり、涙液の分泌促進に関係しており、この瞬膜腺が細菌感染などで腫れて突き出した状態がチェリーアイといいます。

症状
・瞬膜腺が腫れて、目頭から瞬膜が突出している

原因
・細菌感染など

治療
・点眼で炎症を抑える
・手術で突出した瞬膜腺を元に戻す

予防
細菌などがケージ内などで繁殖しないように清潔を心がけましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 23:19 ] 眼科系の病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/58-3cb38c86














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。