スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

骨折 

ウサギは大変に骨がもろくて折れやすい動物です。そして治りにくいというのも特徴なのでウサギと接するときは気をつけてあげましょう、もし不注意で落としてしまった時などは変な音がしなかったか?ウサギの様子がおかしくないかよく調べてみて下さい

症状
・足を骨折した場合⇒引きずったり、足を浮かしたりしている
・脊髄(せきずい)骨折の場合⇒下半身の麻痺・痙攣(けいれん)硬直などあきらかに様子がおかしい
・痛みがあることによる食欲不振
・動きが鈍い
・飛び方がおかしい

★脊髄骨折の場合は下半身の麻痺(骨折箇所によっては前足も麻痺する事もある)・痙攣(けいれん)・硬直などが起こりオシッコをもらしたり下痢をしたりしますが、逆に排泄できなくなる事もあります。

原因
・誤って踏んでしまった
・抱っこしていて落としてしまった
・高所からの落下
・じゅうたんなどに爪が引っかかった
・ケージの隙間やすのこなどに足を挟んだ
・驚いてパニックになって壁などに激突した
・自分で思いっきりジャンプした時に骨折
椅子などから飛び降りただけでも骨折してしまったという症例もあります

★脊髄骨折の場合は暴れた時に強く背中を押さえるなどで骨折することが多いようです。

治療
病院でレントゲンで調べてもらい症状によって治療は異なります。ギブスなど(重症の場合は手術)で骨折した箇所を固定します。その後リハビリなどをする事もありますが、重症でない限り完治し普通の生活に戻れます。

★脊髄骨折の場合は内科療法を行います。しかし後遺症(下半身麻痺)が残ること
 が多く、治療は非常に困難な場合が多い。

予防
抱っこする時は暴れたりして落としてしまうこともあるので注意しましょう。事故のない環境作りをウサギさんのために心がけるのも大切なことです。また、急に大きな音やビックリさせないようにしましょう
ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2008/10/02 22:56 ] 外傷 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/72-9a9bf733














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。