スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウサギの爪切り 

なぜウサギの爪切りをするのでしょう?
理由は、野生のウサギは自然に爪はすり減りますが、室内で飼っている場合必要以上に爪が伸びてしまい
じゅうたんに爪を引っ掛けたりして爪がはがれてしまったり足を痛める原因になるので
日頃から爪が伸びすぎていないか注意をしてあげましょう

爪切りの目安は1~2ヶ月に1回です。爪切りが慣れていない場合や抱っこがうまくできない場合は
1本ずつでもいいのでゆっくり練習しながらしましょう

ちなみに自分が使いやすいものが一番だと思います。
私もここでも紹介させて頂いていますが下記商品にたどり着くまでに
2・3回は買い換えました・・・・。  うさぎの爪切りをもっと見る



小動物用爪切りサンコー セーフクリッパー
 ←ちなみに我が家ではこちらを使っています。
深爪しすぎないようなしくみになっているので安心して使えますヨ




爪切りの裏側にこんな感じのものがついています↓↓↓
P1000325_convert_20090314140211.jpg

では、さっそく爪切りにチャレンジ!
STEP1: ウサギを抱っこする
まず、ひざの上に抱っこをして軽く抱え込むようにして体を安定させます、
もし爪切りに慣れてなければ二人一組で1人が抱っこをし、もう1人が爪を切るようにすれば安心です。

STEP2: 爪を確認する
ウサギの爪は血管や神経が通っているので、ウサギの指を広げながら血管のある場所を確認します
わかりづらい時は懐中電灯などですかして見るとわかりやすいようです。
確認できたら血管のある場所から2ミリくらい先を切ります。

STEP3: 反対側の爪を切る
反対側の爪を切る場合はウサギの向きを変えます。
もし途中で暴れたりした時は無理せずに1、2本でもいいので日をあらためてした方がいいでしょう

と言うように書いていますが実際我が家のポコとぴょんは上記のようにさせてくれるのですが
1番末娘のアリスだけは完全に無理・・・。怒ります!噛もうとします!凶暴です!
なもんでバスタオルでくるんでその際に頭も隠して落ち着かせて爪切りをしています。

深爪をして出血した場合は止血剤を塗り暴れないようにキャリーケースなどの狭い場所に入れて
血が止まったらしばらくは雑菌などが入らないようにケージは常に清潔にすることを心がけましょう。

◎止血剤はもしもの時などのために常備しておくのもよいかもしれません
 クイックストップ(止血剤)は粉末状の止血剤で、患部に粉末をあてると3秒くらいで止血ができます。
       ↓↓↓
   

どうしても家庭で切れない場合はペットショップなどで切ってもらいましょう
費用は1回だいたい500円位~1000円位でお店によって違います。
また、お店で購入したウサギは無料で爪切りしてくれるサービスが付いているショップもあるので
お店に一度聞いてみるとお得かも♪ペットショップでもウサギの爪切りをしていない場合もあるので
必ず確認してから行くと便利です。ちなみに動物病院でも切ってくれる場合があるので探して見てね



ポチツと応援してね♪
↓↓↓
にほんブログ村 うさぎブログへ
管理者用記事編集 [ 2009/03/25 11:39 ] 爪切りのしかた | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://usa117.blog87.fc2.com/tb.php/82-a1046613














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。